kokode Beauty(ココデビューティー)

自信が湧いてくる!ふっくら若々しい手元・足元の作り方

くすみ、シワ、たるみなど、つきないのが顔の悩み。きちんとした施術をうけたいけれど、時間にも心にも余裕がない! そんな女性たちの「楽してキレイになりたい…」、を叶えるのが、出口アヤさん考案のセルフエステ。お悩みごとにレクチャーします!

face care index

care1
care2
care3
care4
care5
まずはマッサージオイルを用意 まずはマッサージオイルを用意

LINE UP

  • [La Fleur]オーガニックホホバオイル クリア 2本セット

    ベタつきの少ないオイルで、フェイスはもちろんハンドやフット、ヘアにも使えます。エコサートコスモスオーガニック認定。

    [La Fleur]
    オーガニックホホバオイル
    クリア 2本セット

    ¥3,200+tax

    buy

  • [精油とわたし]Breathe

    100% 天然のイスラエル産ホホバオイルに、100% 天然のゼラニウムとラベンダーオイルを配合。精油から得られる美容効果は期待大。

    [精油とわたし]
    Breathe

    ¥4,091+tax

    buy

セルフケアは、美を育て、心も解きほぐします
セルフケアは、美を育て、心も解きほぐします

セルフエステの真髄は、一日数分間、自分に触れることで、心と体を癒すこと。 イライラ、頑張り、我慢など、マイナスの感情は表情筋を凝り固めて、シワやたるみを生みます。 筋肉を捉えるように動かしてほぐすセルフエステで、顔の凝りだけでなく心の凝りまで解消。 内面から輝くような美しさを手に入れましょう!

(出口アヤさん)

Care1 すっぴんも自信がつく!美肌の必須条件くすみ をクリアに

顔色がトーンダウンしていると、疲れ顔に見られる、メイクがいまいち冴えない…など、ネガティブな印象に見られがち。原因である血流やリンパ節の滞りを改善して、明るく透明感のある肌を手に入れて。

how to

how to
how to

※適量 (10 円硬貨大 ) のオイルを手に取り、手のひら全体になじませます。 ①耳の下 (=耳下腺リンパ節あたり ) に、人差し指、中指、薬指の腹を密着させたら、手前側に向かって大きく螺旋を描くように、10 回ほど回転させます。 ②そのまま、耳下腺リンパ節から鎖骨のくぼみにあるリンパ節まで、指の腹をスライドさせて下ろします。5回繰り返し、リンパを流していきます。 ③鎖骨上にある三角のくぼみを、指先の第一関節を使って、円を描くようにほぐします。左右 10 回ずつを目安に、ゆっくりとやわらかくなるまでほぐすのがコツです。

下線
point
出口アヤ先生 顔写真

“耳下腺リンパ節”や“鎖骨リンパ節”を刺激することで、余分な水分や老廃物を体の外へ流せます。 「じょりじょり」「ぶつぶつ」といった感触の正体は老廃物。優しくほぐして流しましょう。

Care2 目尻のシワやくすみ をオフ

加齢のほか、パソコン、スマホの長時間利用でも、目元は老化しやすい状態に…。悩みに多い、下まぶたの大きなシワやたるみ、眼瞼下垂は、目周りにあるドーナツ状の筋肉、“眼輪筋”がたるむことで起ります。解消法は、ずばり筋肉を鍛えること!

how to

how to
how to

①眉毛の少し上にあるふくらみ(=皺眉筋)を親指と人差し指の腹でつまんで、ひねり上げるように刺激します。 目頭から目尻まで、左右3回ずつ行いましょう。②人差し指、中指、薬指を少し曲げます。 中指を眉山の下にあて、人差し指、薬指をそえたら、そのままぐいっと持ち上げて左右にグラグラと揺らします。 さらに眉尻に向けて指 1 本分(眉山横に)ずらし、先ほど同様に持ち上げ、グラグラと揺らします。左右 10 回ずつ行いましょう。

下線
point
出口アヤ先生 顔写真

目周りは皮膚が一番薄い場所なので、強い刺激や摩擦はNG。指先で眉付近を優しく刺激することでも筋肉は十分に活性されるので、“ 眼輪筋 ”を元の位置へ戻すことができますよ。

Care3 老け顔に見せるほうれい線を消す

見た目年齢に一番影響するのがほうれい線。長く、深く刻まれると、それだけで老けた印象を与えます。実はこのほうれい線、頬の筋肉が下がってくることによってできたシワ。頬のたるみを引き締めることで、薄くすることができます。

how to

how to
how to

①人差し指の側面を鼻横(=上唇鼻翼挙筋)にあてます。筋肉を触って揺らすことを意識しながら、8回ほど細かく上下に動かします。 ②人差し指の先で、口角から小鼻に向けてほうれい線を刺激。ツボを揺するようなイメージで下から上へ、少しずつ指を移動させます。 反対の手はあご下にあて、皮膚がぴんと張るよう下にひっぱります。左右5回ずつ行いましょう。

下線
point
出口アヤ先生 顔写真

筋肉の衰えだけでなく、パソコンやスマホを使うときのうつむき姿勢、頬杖やうつぶせ寝などの姿勢習慣がほうれい線を悪化させていることも。 普段から美姿勢を心がけてみて。

Care4 フェイスラインのたるみをリフトアップ

ぼやけたフェイスラインは、加齢だけでなくリンパ節のつまりによって溜まった、老廃物や余分な水分のせいかも!? 毎日のリンパケアを徹底して、小顔&横顔美人を目指しましょう。

how to

how to
how to

※より丁寧なマッサージを施すために、左右片側ずつ行いましょう。 ①あご先から耳の後ろまで、曲げた人差し指の第一関節を使って、骨と骨をすり合わせるように円を描きながら、少しずつ上に引き上げていきます。 左右各3回ずつ。②人差し指と中指を曲げたら、その2本であごを挟みます。そのまま、フェイスラインをプレスするように、あごから耳下までスライドさせます。 このとき、右頬は左手、左頬は右手で行うのがポイント ( 逆も同様 )。左右各3回ずつ行います。

下線
point
出口アヤ先生 顔写真

フェイスラインは正面からではなく、横顔でチェックしましょう。もたつきが気になった方は要注意! たまった老廃物をそのままにしておくと、脂肪に変わることもありますよ。

Care5 リップの縦ジワ&くすみを払拭

乾燥しているこの時季だからこそ、ぷるるんと潤った唇は、美意識の高さを感じさせます。スクラブパックなら、かさつきや皮むけはもちろん、縦ジワやくすみにも効くので、口紅のノリが格段に違ってくるはず。

シュガースクラブの作り方

how to

how to
how to

①材料をすべて混ぜ合わせ、シュガースクラブを作ります。 ※砂糖が溶けてしまわないように気をつけましょう。 ②出来上がったシュガースクラブを唇全体にぬったら、人差し指を使い、円を描くようにくるくるとマッサージを行います。 最後にキッチンラップをのせて、3分間パックをしましょう。

下線
point
出口アヤ先生 顔写真

スクラブパックは週1回のスペシャルケアに最適。乾燥が気になる方は、砂糖を抜いた、はちみつ×オイルのパックを毎日おこないましょう。ワセリンをリップクリーム変わりに使うのも◎。

教えくれたのは… (社)国際セルフエステアカデミー代表理事 出口アヤさん
教えくれたのは… (社)国際セルフエステアカデミー代表理事 出口アヤさん

撮影/池田佳史<動画>(BOIL)、石澤義人<静物> 取材・文/内田瑞季 デザイン/山田安佳里 協力/シルキースタイル 構成/植木麻利子

▲PAGE TOP