1. HOME
  2. 産後、まさかの尿トラブル!? 産後に驚く体の変化

産後、まさかの尿トラブル!? 産後に驚く体の変化

by バルドゥッチ 淳子(トレスマリア クリエイター)2019.08.15

kokode Beauty(オリジナル)

こんにちは。トレスマリア ビューティアドバイザーの高田久美子です。今回はトレスマリアを通じてたくさんのお客様とお話ししてきた中でも、特に産前・産後の体の変化について共感をいただくことが多かったので、私自身の実経験を交えてお伝えします。

産後、まさかの尿トラブルに直面!
私は出産後に、自分の意思とは関係なく、「トイレが我慢できない!」という症状が続きました。赤ちゃんを抱っこしている時、重い荷物を持ち上げた時、今までなら我慢できていたトイレが我慢できなかったり・・・「まだそんな年齢でもないし、何かの気のせい」と、ごまかしていました。その時31歳です。

しかし、産後一ヶ月を過ぎて、会陰の傷口は回復しているのに、トイレ問題だけは一向に改善されず、「これはいい加減なんとかしないとまずいな・・・」と思い、何かできることはないかと探して見つけたのが「親子ヨガ」でした。小さな赤ちゃんと一緒に参加できるのもありがたかったですね。

尿トラブルの原因は、筋肉の緩みと血行不良
その「親子ヨガ」で学んだのが、「妊娠・出産中に大きくなる子宮を支えていた骨盤底筋群が出産後は伸びきってしまい、内臓を支えきれなくなっている」ということでした。

そのため、子宮、膀胱が下がり、トイレを我慢するときに締める筋肉が締まらないことから「尿もれ」につながることがわかりました。そのとき初めて自分は「尿もれ」だったんだなぁと認め、ショックを受けたのを覚えています。ヨガではそうした骨盤周りの筋肉の衰えをメインにトレーニングし、それと併せてずっと気になっていたデリケートゾーンの脱毛と保湿メインのお手入れもスタートしました。

ヨガで骨盤周りの筋力トレーニングをし、保湿によるマッサージで血行促進を日課に取り入れるようになると、子供が1歳になる頃にはあんなに気になっていたトラブルも全く気にならなくなり、日常生活に不安もなくなりました。

尿トラブル改善で得られた意外な効果!
たくさんのお客様とお話をする中で、私自身の経験をお話しすると多くの出産経験者の方が共感してくださり、「尿もれ」で悩んでいた方が沢山いることも知りました。

今思うと産後の「尿もれ」をしていた時の自分の体の状態は、

  • 少しの食事量でも下っ腹がポッコリ。(内臓が下がっている証拠だとか)
  • 常にお尻、太もも周りが冷たかった(血行不良)
  • きつーいガードルを頑張って履いていたため、筋力を意識できず筋力低下を加速させていた

など、出産しないと経験しない体の変化が続きましたが、ヨガを始めてから骨盤周りの筋力アップトレーニングと保湿による血行促進を継続していたら、

  • 尿もれが改善!
  • ウエストが妊娠前のサイズに戻った!
  • ヒップアップ効果も実感!

など、色々な体の変化を実感することができました。自分の体が引き締まって産前のように戻っていくき結果が出ると頑張れますよね。また、自宅で小さな子供がいてもできるというのは出産後のママ世代には大きいと思います。

簡単な『ながら体操』で、下半身にも自信を!
そこで今回は、トータルアンチエイジングコーディネーターとして活躍されている白澤育玖美さんに自宅で簡単にできる骨盤周りの筋力トレーニングを教えていただきました。

自宅で簡単にできる骨盤周りの筋力トレーニング

STEP:ほぐす
椅子に深く座ります。足を軽く開き、片手を下腹部にあて、身体をリラックスさせます。肛門と膣のところにミニタオルなど挟むと効果的! 太ももの付け根にバランスボールを挟むのもオススメです。

STEP締める
そのままズボンのチャックを引き上げるように、肛門や膣を引き上げて筋肉を締めます。15秒程そのままキープ!(きつい方は、最初は5秒ぐらいから始めましょう)

STEP:緩める
ゆっくり力を抜いていき50秒程度、身体をリラックスさせ、筋肉を緩めます。

〜ワンポイントアドバイス〜
1日に「締める」「緩める」のサイクルを10回程度、3カ月間繰り返しましょう。
1日10回を3カ月ってキツイなって思われた方、私はコンピューターをしたり本を読んでいる時(座りながら)やお料理をしている時(立ちながら)などに取り入れていますよ。知らず知らずに何時間もエクササイズしていて、自分でもビックリです。ぜひ試してみてくださいね。*効果は個人差があります。

最後までご覧頂きありがとうございました。産後の体変化に困っている方、またこれから妊娠、出産を考えている方に少しでもお役に立てる情報がお伝えできれば嬉しいです。体以外にもメークやスキンケアなど、トータルでご案内もしております。お気軽にご相談ください。


白澤育玖美さん
トータルアンチエイジングコーディネーター・美・スローエイジング協会代表。いつまでもずっと若く美しく健康に生きることを目指して、食事、運動、心、睡眠、美の分野から、普段の生活に何をどう取り入れたら良いのかなど、身近なところからのアドバイスを行っている。また、幼児教育にも携わり母親・子供を中心にしつけや食育、受験指導も行っている。

 


高田 久美子(トレスマリア ビューティーアドバイザー) 
1984年長野県生まれ。大手国産化粧品ブランドにて10年間、店頭スタッフから本社でのトレーナーとして活躍。出産を機に、身体の外側からより内側に注目するようになる。ヨガやエクササイズ、食、美容を通して、なかなか話しにくいデリケートゾーンのトピックから顔、ボディーやヘアケアまで、トータルで女性の美や健康を応援中。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トレスマリア連載

■□■『TRES MARIA(トレスマリア)』とは? ■□
Point1: シンプルケア
自分の目で見て、「洗う→潤す」の簡単ステップ。

Point2:日本製
・高品質な日本製
日本人女性のアンダーヘアの状態やデリケートゾーンの肌状況を考慮して研究開発されたこだわりの日本製です。日本人を対象とした3つの試験を実施しパスしています。
・国産の芍薬の複合体
芍薬の抽出物、乳酸菌やセラミドなど厳選された7つの国産成分の化合物を配合し、健やかに保ちながら、栄養を与えます。
・10+有効成分* 2
ザクロ、ローズ、ビタミンEなどの慎重に選ばれた成分は、女性の浄化と状態に非常に優しい

Point3:安全性
・7つの無添加
人工着色料・紫外線吸収剤・パラベン・シリコン・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール無添加。吸収率の高いエリアですので、こだわった成分の製品が必要です。
・pHバランス
女性の繊細な膣領域はより強い酸性によって健康に保たれています。したがって、pHバランスの取れたスキンケア製品が必要です。
低刺激・弱酸性で乳幼児の赤ちゃんも使えるほどの優しさ

 

購入はこちらから!
スクリーンショット 2019-03-15 6.41.07
<左>[TRES MARIA]トレスマリア ソープ
buyボタン2

<中>[TRES MARIA]トレスマリア ミルク
buyボタン2

<右> [TRES MARIA]トレスマリア ミラー
buyボタン2

バルドゥッチ 淳子(トレスマリア クリエイター)

バルドゥッチ 淳子(トレスマリア クリエイター)

1977年東京都生まれ。アルゼンチン人と結婚。米国UCバークレーエクステンション卒業後帰国。商社、大手国産化粧品会社の国際部に所属し、世界の有名百貨店におけるブランドローンチや育成に従事する。グローバル体験を通じて、日本の美容の盲点に着目し、日本発デリケートゾーンのお手入れブランド『トレスマリア』を設立。http://www.tresmaria.com/

ランキング

RANKING

まだデータがありません。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top