いつの時代より一番自信のある私を、メイクする

kokode Beauty(ココデビューティー)

4235011
2
[日本機能性医学研究所]ACSセラム 15ml
https://beauty.kokode.jp/shop/products/detail.php?product_id=4235011
<p><font color="#c31941" size="3">ビタミンA+ヒト幹細胞順化培養液による美容皮膚科の治療をホームケアでも可能にするドクターズ美容液</font><br /> <br /> ■□■ 商品詳細 ■□■<br /> ■こんな方におすすめ<br /> ・マスク生活で肌トラブルが気になる方<br /> ・キメの整ったなめらかな肌を求める方<br /> ・毛穴や皮脂、小ジワなどでお悩みの方<br /> ・年齢肌が気になり始めた方<br /> ・今のスキンケアにあと1品加えたい方<br /> <br /> ■商品の特徴<br /> ● 美容皮膚科治療の現場から生まれた基礎化粧品「DRS(ディーアールエス)」に、新しいライフスタイルに合わせたホームケア「リモートシリーズ」が登場。<br /> ● 肌の目覚めを目的とした美容液で、「DRS(ディーアールエス)」の効果を最大に高めます。<br /> ● マスク生活で起こりがちなトラブル対策をホームケアで。<br /> ● マスクの常用により代謝の落ちた肌や吹き出物ができやすい状態の肌にも最適な美容液。<br /> ● レチノール(ビタミンA 誘導体)とリポゾーム化したビタミンC、ヒト幹細胞順化培養液、細胞の培養に用いられる培地成分を配合。<br /> ● さらりとした浸透感のよい使い心地で、透明感となめらかさ、ハリ、ツヤを与え、キメの整った美しい肌へ導きます。<br /> ● 細胞培養分野で培われた、培地のアミノ酸バランスを採用。<br /> <br /> ■シリーズについて<br /> 「DRS(ディーアールエス)」は、ドクター斎藤が美容皮膚科時代に、臨床レベルでの保湿を追求した基礎化粧品です。ニューノーマルなライフスタイル変化として、クリニックやサロンへ通う頻度の低下、自宅で過ごす時間の増加、そしてマスクの常用。ACSセラムから始まる「リモートシリーズ」は、新しいライフスタイルに合わせたホームケアを提案します。 ACSセラムは、ビタミンAの作用に頼り過ぎるのではなく、ビタミンCやヒト幹細胞順化培養液の働きを掛け合わせることで、不都合な反応を減らしながら目的を達成する配合にしました。<br /> <br /> ■成分について<br /> ・ビタミンA<br /> 約20年前、ドクター斎藤が美容皮膚科でレーザーによるシミ治療を行っていた頃に台頭してきたのが「トレチノイン療法」。ビタミンA誘導体であるトレチノイン(レチノイン酸)は、ビタミンA(レチノール)が細胞に働きかける際に変換された活性化型であり、レチノールの50~100活性があります。これを使いこなすと、色素沈着をスピーディに解消できるので、レーザー治療には欠かせない治療成分でした。トレチノイン(レチノイン酸)は医薬品のため化粧品には使えませんが、ACSセラムには、コントロールが容易なビタミンAを相乗効果が期待できる美容成分とともにバランス良く配合しています。<br /> <br /> ・リポソーム化ビタミンC<br /> バイオリポソーム技術から生まれたナノリポソーム化ビタミンC を配合。ビタミンC(アスコルビン酸)と既定化細胞培地をいてナノリポソーム化し、浸透性や安定性に優れた新たな美容素材として注される成分です。<br /> <br /> ・ ヒト幹細胞順化培養液<br /> 幹細胞を培養する際にタンパク質を分泌させ、その効果を化粧品として活できるようにしたもの。エイジングにアプローチして肌悩み全般に手応えを感じることができます。ACSセラムにはヒト幹細胞順化培養液をリポソーム化して配合しています。<br /> <br /> ・ 規定化細胞培地9<br /> 細胞は、特定の栄養が特定のバランスであるときに新陳代謝が最適化します。細胞培養に使われる培地はまさにそのノウハウの集大成。培地をそのまま使用することで、ノウハウの恩恵を得ることができます。規定化細胞培地9は8種類のアミノ酸(アルギニンHCl、グルタミン、ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リシンHCl、プロリン、セリン)を含む成分。アミノ酸は肌を構成する物質であり、天然保湿因(NMF)の主成分です。<br /> <br /> ■□■ 使用方法 ■□■<br /> 夜の洗顔後に、化粧水で整えた肌に使います。手のひらに適量(1~2プッシュくらい)を手に取り、気になる部分になじませます。肌をこすらないようハンドプレスでなじませましょう。毛穴やくすみ、乾燥が気になるところには少量の重ねづけをおすすめします。<br /> <br /> ■□■ 使用上のご注意 ■□■<br /> ● 傷、はれもの、湿疹等異常のある部位にはご使用にならないでください。<br /> ● 環境・体調により肌への反応が異なる場合があります。そのため使用中や使用後に刺激などの異常が現れた時は使用を中止し、皮膚科専門医などへご相談されることをおすすめします。<br /> ● 高温、低温の場所、直射日光があたる場所を避けて保管してください。<br /> ● 乳幼児の手の届かないところに保管してください。<br /> ● 開封後の長期の保存はお控えください。<br /> ● ガラス瓶につき取り扱いにご注意ください。<br /> ● 天然由来成分を配合しているため、内容物が沈殿する(変色する)場合がありますが、品質に問題ありません。<br /> <br /> ■□■ 全成分 ■□■<br /> 水、エチルヘキサン酸セチル、BG、グリセリン、アラキジルアルコール、ベヘニルアルコール、アラキジルグルコシド、キサンタンガム、ラウロイルリシン、フェノキシエタノール、アスコルビルグルコシド、パルミチン酸レチノール、コーン油、トコフェロール、ヒト幹細胞順化培養液、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、酢酸トコフェロール、規定化細胞培地9、アスコルビン酸<br /> <br /> ■□■ 製造国 ■□■<br /> 日本</p>
https://beauty.kokode.jp/shop/upload/save_image/4235011-1.jpg
★ブランド一覧
スキンケア
スキンケア
美容液
新着アイテム
kokode Beauty
お悩みキーワード
シワ
★ブランド一覧
日本機能性医学研究所(ニホンキノウセイイガクケンキュウジョ)
潤う!常識を超えたセラミド濃度の化粧水ほか斎藤糧三医師開発スキンケア
幹細胞
6000
<p><font color="#c31941" size="3">ビタミンA+ヒト幹細胞順化培養液による美容皮膚科の治療をホームケアでも可能にするドクターズ美容液</font><br /> <br /> ■□■ 商品詳細 ■□■<br /> ■こんな方におすすめ<br /> ・マスク生活で肌トラブルが気になる方<br /> ・キメの整ったなめらかな肌を求める方<br /> ・毛穴や皮脂、小ジワなどでお悩みの方<br /> ・年齢肌が気になり始めた方<br /> ・今のスキンケアにあと1品加えたい方<br /> <br /> ■商品の特徴<br /> ● 美容皮膚科治療の現場から生まれた基礎化粧品「DRS(ディーアールエス)」に、新しいライフスタイルに合わせたホームケア「リモートシリーズ」が登場。<br /> ● 肌の目覚めを目的とした美容液で、「DRS(ディーアールエス)」の効果を最大に高めます。<br /> ● マスク生活で起こりがちなトラブル対策をホームケアで。<br /> ● マスクの常用により代謝の落ちた肌や吹き出物ができやすい状態の肌にも最適な美容液。<br /> ● レチノール(ビタミンA 誘導体)とリポゾーム化したビタミンC、ヒト幹細胞順化培養液、細胞の培養に用いられる培地成分を配合。<br /> ● さらりとした浸透感のよい使い心地で、透明感となめらかさ、ハリ、ツヤを与え、キメの整った美しい肌へ導きます。<br /> ● 細胞培養分野で培われた、培地のアミノ酸バランスを採用。<br /> <br /> ■シリーズについて<br /> 「DRS(ディーアールエス)」は、ドクター斎藤が美容皮膚科時代に、臨床レベルでの保湿を追求した基礎化粧品です。ニューノーマルなライフスタイル変化として、クリニックやサロンへ通う頻度の低下、自宅で過ごす時間の増加、そしてマスクの常用。ACSセラムから始まる「リモートシリーズ」は、新しいライフスタイルに合わせたホームケアを提案します。 ACSセラムは、ビタミンAの作用に頼り過ぎるのではなく、ビタミンCやヒト幹細胞順化培養液の働きを掛け合わせることで、不都合な反応を減らしながら目的を達成する配合にしました。<br /> <br /> ■成分について<br /> ・ビタミンA<br /> 約20年前、ドクター斎藤が美容皮膚科でレーザーによるシミ治療を行っていた頃に台頭してきたのが「トレチノイン療法」。ビタミンA誘導体であるトレチノイン(レチノイン酸)は、ビタミンA(レチノール)が細胞に働きかける際に変換された活性化型であり、レチノールの50~100活性があります。これを使いこなすと、色素沈着をスピーディに解消できるので、レーザー治療には欠かせない治療成分でした。トレチノイン(レチノイン酸)は医薬品のため化粧品には使えませんが、ACSセラムには、コントロールが容易なビタミンAを相乗効果が期待できる美容成分とともにバランス良く配合しています。<br /> <br /> ・リポソーム化ビタミンC<br /> バイオリポソーム技術から生まれたナノリポソーム化ビタミンC を配合。ビタミンC(アスコルビン酸)と既定化細胞培地をいてナノリポソーム化し、浸透性や安定性に優れた新たな美容素材として注される成分です。<br /> <br /> ・ ヒト幹細胞順化培養液<br /> 幹細胞を培養する際にタンパク質を分泌させ、その効果を化粧品として活できるようにしたもの。エイジングにアプローチして肌悩み全般に手応えを感じることができます。ACSセラムにはヒト幹細胞順化培養液をリポソーム化して配合しています。<br /> <br /> ・ 規定化細胞培地9<br /> 細胞は、特定の栄養が特定のバランスであるときに新陳代謝が最適化します。細胞培養に使われる培地はまさにそのノウハウの集大成。培地をそのまま使用することで、ノウハウの恩恵を得ることができます。規定化細胞培地9は8種類のアミノ酸(アルギニンHCl、グルタミン、ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リシンHCl、プロリン、セリン)を含む成分。アミノ酸は肌を構成する物質であり、天然保湿因(NMF)の主成分です。<br /> <br /> ■□■ 使用方法 ■□■<br /> 夜の洗顔後に、化粧水で整えた肌に使います。手のひらに適量(1~2プッシュくらい)を手に取り、気になる部分になじませます。肌をこすらないようハンドプレスでなじませましょう。毛穴やくすみ、乾燥が気になるところには少量の重ねづけをおすすめします。<br /> <br /> ■□■ 使用上のご注意 ■□■<br /> ● 傷、はれもの、湿疹等異常のある部位にはご使用にならないでください。<br /> ● 環境・体調により肌への反応が異なる場合があります。そのため使用中や使用後に刺激などの異常が現れた時は使用を中止し、皮膚科専門医などへご相談されることをおすすめします。<br /> ● 高温、低温の場所、直射日光があたる場所を避けて保管してください。<br /> ● 乳幼児の手の届かないところに保管してください。<br /> ● 開封後の長期の保存はお控えください。<br /> ● ガラス瓶につき取り扱いにご注意ください。<br /> ● 天然由来成分を配合しているため、内容物が沈殿する(変色する)場合がありますが、品質に問題ありません。<br /> <br /> ■□■ 全成分 ■□■<br /> 水、エチルヘキサン酸セチル、BG、グリセリン、アラキジルアルコール、ベヘニルアルコール、アラキジルグルコシド、キサンタンガム、ラウロイルリシン、フェノキシエタノール、アスコルビルグルコシド、パルミチン酸レチノール、コーン油、トコフェロール、ヒト幹細胞順化培養液、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、酢酸トコフェロール、規定化細胞培地9、アスコルビン酸<br /> <br /> ■□■ 製造国 ■□■<br /> 日本</p>
10

STOCK

美容液

※ご好評につき、再入荷いたしました

[日本機能性医学研究所]ACSセラム 15ml

ITEM DETAIL 商品詳細

サイズ:
15ml

6,600円(税込)

数 量:
お届け:
本商品は、ご注文後7日以内に出荷予定です。

お気に入りに追加

※限定商品の取扱のため、返品・交換不可となります。(不良品の場合は、1週間以内にご連絡ください)。
在庫
○在庫あり △残り僅か ×売り切れ

ビタミンA+ヒト幹細胞順化培養液による美容皮膚科の治療をホームケアでも可能にするドクターズ美容液

■□■ 商品詳細 ■□■
■こんな方におすすめ
・マスク生活で肌トラブルが気になる方
・キメの整ったなめらかな肌を求める方
・毛穴や皮脂、小ジワなどでお悩みの方
・年齢肌が気になり始めた方
・今のスキンケアにあと1品加えたい方

■商品の特徴
● 美容皮膚科治療の現場から生まれた基礎化粧品「DRS(ディーアールエス)」に、新しいライフスタイルに合わせたホームケア「リモートシリーズ」が登場。
● 肌の目覚めを目的とした美容液で、「DRS(ディーアールエス)」の効果を最大に高めます。
● マスク生活で起こりがちなトラブル対策をホームケアで。
● マスクの常用により代謝の落ちた肌や吹き出物ができやすい状態の肌にも最適な美容液。
● レチノール(ビタミンA 誘導体)とリポゾーム化したビタミンC、ヒト幹細胞順化培養液、細胞の培養に用いられる培地成分を配合。
● さらりとした浸透感のよい使い心地で、透明感となめらかさ、ハリ、ツヤを与え、キメの整った美しい肌へ導きます。
● 細胞培養分野で培われた、培地のアミノ酸バランスを採用。

■シリーズについて
「DRS(ディーアールエス)」は、ドクター斎藤が美容皮膚科時代に、臨床レベルでの保湿を追求した基礎化粧品です。ニューノーマルなライフスタイル変化として、クリニックやサロンへ通う頻度の低下、自宅で過ごす時間の増加、そしてマスクの常用。ACSセラムから始まる「リモートシリーズ」は、新しいライフスタイルに合わせたホームケアを提案します。 ACSセラムは、ビタミンAの作用に頼り過ぎるのではなく、ビタミンCやヒト幹細胞順化培養液の働きを掛け合わせることで、不都合な反応を減らしながら目的を達成する配合にしました。

■成分について
・ビタミンA
約20年前、ドクター斎藤が美容皮膚科でレーザーによるシミ治療を行っていた頃に台頭してきたのが「トレチノイン療法」。ビタミンA誘導体であるトレチノイン(レチノイン酸)は、ビタミンA(レチノール)が細胞に働きかける際に変換された活性化型であり、レチノールの50~100活性があります。これを使いこなすと、色素沈着をスピーディに解消できるので、レーザー治療には欠かせない治療成分でした。トレチノイン(レチノイン酸)は医薬品のため化粧品には使えませんが、ACSセラムには、コントロールが容易なビタミンAを相乗効果が期待できる美容成分とともにバランス良く配合しています。

・リポソーム化ビタミンC
バイオリポソーム技術から生まれたナノリポソーム化ビタミンC を配合。ビタミンC(アスコルビン酸)と既定化細胞培地をいてナノリポソーム化し、浸透性や安定性に優れた新たな美容素材として注される成分です。

・ ヒト幹細胞順化培養液
幹細胞を培養する際にタンパク質を分泌させ、その効果を化粧品として活できるようにしたもの。エイジングにアプローチして肌悩み全般に手応えを感じることができます。ACSセラムにはヒト幹細胞順化培養液をリポソーム化して配合しています。

・ 規定化細胞培地9
細胞は、特定の栄養が特定のバランスであるときに新陳代謝が最適化します。細胞培養に使われる培地はまさにそのノウハウの集大成。培地をそのまま使用することで、ノウハウの恩恵を得ることができます。規定化細胞培地9は8種類のアミノ酸(アルギニンHCl、グルタミン、ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リシンHCl、プロリン、セリン)を含む成分。アミノ酸は肌を構成する物質であり、天然保湿因(NMF)の主成分です。

■□■ 使用方法 ■□■
夜の洗顔後に、化粧水で整えた肌に使います。手のひらに適量(1~2プッシュくらい)を手に取り、気になる部分になじませます。肌をこすらないようハンドプレスでなじませましょう。毛穴やくすみ、乾燥が気になるところには少量の重ねづけをおすすめします。

■□■ 使用上のご注意 ■□■
● 傷、はれもの、湿疹等異常のある部位にはご使用にならないでください。
● 環境・体調により肌への反応が異なる場合があります。そのため使用中や使用後に刺激などの異常が現れた時は使用を中止し、皮膚科専門医などへご相談されることをおすすめします。
● 高温、低温の場所、直射日光があたる場所を避けて保管してください。
● 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
● 開封後の長期の保存はお控えください。
● ガラス瓶につき取り扱いにご注意ください。
● 天然由来成分を配合しているため、内容物が沈殿する(変色する)場合がありますが、品質に問題ありません。

■□■ 全成分 ■□■
水、エチルヘキサン酸セチル、BG、グリセリン、アラキジルアルコール、ベヘニルアルコール、アラキジルグルコシド、キサンタンガム、ラウロイルリシン、フェノキシエタノール、アスコルビルグルコシド、パルミチン酸レチノール、コーン油、トコフェロール、ヒト幹細胞順化培養液、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、酢酸トコフェロール、規定化細胞培地9、アスコルビン酸

■□■ 製造国 ■□■
日本