1. HOME
  2. スタンフォード式「スーパー回復浴」を試してみた!

スタンフォード式「スーパー回復浴」を試してみた!

by kokode beauty 編集部2020.02.28

美ST

今、巷で人気のスタンフォード式の疲労回復メソッドをご存知ですか?「疲れた〜」が口癖になったら本気でチャレンジしてほしい、冷た気持ちいい、疲労回復のための入浴法です。早速TRY!


リオ五輪での金メダル輩出数1位を誇るアメリカ・スタンフォード大学のメソッドを紹介。『スタンフォード式 疲れない体』著者/山田知生、『スタンフォード式 最高の睡眠』著者/西野精治(各 ¥1500、サンマーク出版)

この本で紹介されているのは、「疲労回復効果がある「温冷交互浴」。温めたり冷やしたりすることで血管の収縮 と拡張が繰り返され血流がアップします。血流がアップすると、疲れた筋肉により多くの栄養が運ばれ疲労物質を除去しリカバリー。また温冷の刺激で自律神経が効果的に刺激され、自律神経のバランスが整います。それに伴って、ストレスによる脳の疲れも軽減。と、ここまで読んで、「そんな夢のような入浴法あるの?」と思った人も多いはず。ヨガ講師の美魔女・藤井やよいさんが実際にトライしてみました。

本当に疲れが取れるか!? やってみた!

|STEP1|水を飲む
(350mlペッドボトルの半量。できれば常温を)

交互浴は水分を消費するため、お水を飲んで脱水防止。

|STEP2|1分間、10〜15℃のシャワーを浴びる

余裕の顔ですが、いきなり冷水はつ、つらい……!

|STEP3|37〜38℃のお湯に30秒浸かる

冷えた体が一気にあったまる〜

|STEP4|再び、10〜15℃のシャワーを30秒浴びる

1回目より慣れてきました。でも冷たい‼️️️️️️‼

|STEP5|STEP3−4を10回繰り返す。
(トータルで10〜12分ほど)

湯船に浸かると、体表面がジンジンしてきました。

|STEP6|最後に10〜15℃のシャワーを1分浴びて終了!

10回繰り返したら、体がポカポカ♪

|STEP7|残りの水を飲む
(350mlの半量)

ぷはぁ〜。達成感!出たり入ったり、慌ただしかった(笑)。

入浴後の感想は?
リラックスよりトレーニングをしているような入浴法でしたが、終わった後の爽快感はクセになる! 汗もたくさん出て体中がぽっかぽか。レッスンが立て込んで座り込みたくなる疲労感を感じていた日でしたが体が軽くなりました!

*****

筋肉痛などのダメージにはアイス・ヒートメソッドで炎症を抑えて即回復を!


①たくさん歩いたり、ジムで頑張った日には最新ダメージ回復法「アイス・ヒート」を応用した入浴法を試してみて。帰宅後すぐに脚を15分ほどアイシング。冷凍庫にある保冷剤やアイスノンを特に疲れた部分にあてて。


②脚を冷やしたあと、触ってみていつもの温かさに戻ったら40°C前後で約10分間入浴をします。炎症や痛みを「アイス」で抑え、入浴で「ヒート」タイムを。これだけで翌朝の疲労感がかなり軽減されているはず。

寝る90分前の入浴が難しい場合は「足湯」
良い睡眠には体の深部体温が低下 することが大切。寝る90分前に入浴すると、入浴後上がった深部体温が徐々に下がり安眠効果が。足湯で素早く熱開放が促され、寝つきがよくなります。

 

美ST 10月号「巡り風呂・うるおい風呂・癒し風呂」より

*****

kokode Beauty
\recommend item/

入浴後のぽっかぽかが長く続くファインバブルのシャワーヘッド


[Refa]ReFa FINE BUBBLE


 [PUREGE]ピュアージュシャワーヘッド

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top