1. HOME
  2. 【ピッタ(火のエネルギー)】タイプ

pitta

【ピッタ(火のエネルギー)】タイプ

by 三野村なつめ2017.12.14

kokode beautyPR

【ピッタ(火のエネルギー)】が強いあなた

中肉中背で容姿端麗
美意識高いゴージャス派

【特徴】
優れた知性と行動力で自己実現が高いリーダー気質。相手を打ち負かす強烈さを持つ。鋭い眼光で批判的な一面も。
頼ってくる人の面倒はとことん見るアネゴ肌。

外見:中肉中背、スタイルが良く関節が柔らかい。髪質は柔らかく細い。若ハゲ、若白髪傾向。均衡が取れた顔、鋭い目つき、ピンクの爪、肌はキメが細かく、脂性肌の傾向。日焼けをしやすい。

体質:暑がり、丈夫。喉が渇きやすく、食欲旺盛。しっかり熟睡できるので短時間睡眠型。視覚が敏感、カラフルな夢。そばかす、ほくろ、ニキビ傾向。軟便気味。

性格:リーダー気質で野心家。集中力、知性、勇気。自信家。情熱的で、機転が利く。優れた記憶力。競争を好む。完全主義、毒舌、皮肉家、高級品好む。

【トラブル傾向】
口内炎、肌荒れ、湿疹、目の充血、痔など、体内に熱がたまり、血の温度が高くなって出るトラブルが多いです。
発熱や炎症、顔の部分的な赤み。下痢、多汗、胃痛、胸焼け。白髪、肝疾患、胃潰瘍、アルコール中毒、皮膚病。イライラ、批判的、怒り。傲慢。満足できない、楽しくない。見栄っ張り、人の遅れが我慢できない。胃・十二指腸潰瘍、肝・胆・脾疾患、心筋梗塞

精神的にはイライラ、批判的、怒り。傲慢になりやすいタイプ。

【対策】
暑がりで汗っかき、熱がこもりがちなのでクールダウンを心がけましょう。
頑張りすぎず、休むことを覚えるのも大切です。

おすすめの食べ物

甘いもの、苦いもの、渋いもの(もちろん分相応に)

ピッタの特徴である熱々もの、刺激のあるもの、酸っぱいものは避けましょう。
アルコールもピッタを上げてしまうので気をつけて。
体に良いと言われているヨーグルトやお酢も、ピッタの人は少なめに。

野菜 :ニンニクやネギなど辛み、刺激のある野菜は避けて、ウリやゴーヤ、キャベツなど苦味、渋み、甘みのあるものを食べる
乳製品:サワークリーム、ヨーグルト、熟成したチーズ、塩入バターは避けましょう
オイル:ギーやひまわり油、オリーブ油、大豆油、アマ油、サクラソウ油、くるみ油がおすすめ。
マッサージにはココナツオイルがクールダウンしてくれます。

スパイス:ピッタの人は控えめに。
ミント、バジル、コリアンダー、ターメリック、ディル、フェンネルは大丈夫。

おすすめの行動

適度な休息:明日やるべきことも今日中に終わらせようとしたり、頑張りすぎていることが。きちんと休息をとって、一息つく習慣を持ちましょう。
運動:何かに挑戦するのが好きなピッタは、達成感のあるスポーツがおすすめ。人とすぐに競争したくなるので、一人で行う山登りやジョギング、水泳などがぴったりです。
刺激のない生活:食べ物はもちろん、ホラー、戦争映画やディベート討論、スポーツ観戦など興奮するものは控えましょう。

アビヤンガBWバナー

三野村なつめ

三野村なつめ

minimum代表。アーユルヴェーダ ライフスタイルアドバイザー。“アーユルヴェーダを気軽に毎日へ”をコンセプトに、新ブランド「ARYURVIST」(アーユルヴィスト)を立ち上げる。アーユルヴェーダの知識をいかにカンタンに広めるか、が今後の課題。といいながら俗っぽいこと大好きです!
https://www.instagram.com/ARYURVIST/

OFFICIAL SITE

↑ Page Top