1. HOME
  2. 連載 Vol.16 石井流 和装スタイルを素敵に仕上げる 大人のヘア・メークを考えました

連載 Vol.16 石井流 和装スタイルを素敵に仕上げる 大人のヘア・メークを考えました

by kokode beauty 編集部2019.02.26

kokode Beauty(オリジナル)

石井流 和装スタイルを素敵に仕上げる大人のヘア・メークを考えました

これまで着物選びから帯や小物合わせを学んできた石井さん。
今回はある意味仕上げとも言えるヘアとメークについて。
イマイチ垢ぬけない、女将さん風の貫禄が出てしまう…そんな悩みも多い中、
大人の和装にしっくりくるヘア・メークを石井さんから提案してもらいました。

着こなしの印象に合わせて変化をつける スタイル別 和装ヘアアレンジ

和装の日のへアの1つ物差しになるのが、華やかなスタイルは高めの位置で盛り、
カジュアルな場では低めにまとめるという2つのアレンジ。
今回着回した和装スタイルに合わせた、石井さんのヘアアレンジをご紹介します。

Gorgeous Style

付け下げ 330,000円、佐賀錦袋帯 260,000円、帯揚げ 14,304円、三分紐 5,832円、
草履 17,604円(すべてはんなり銀座店)帯留 71,604円(銀座かなめ屋)
クラッチバッグ 621,000円(コンテス/アクリスジャパン コンテス事業部)

石井さん使用

左から/コットンパールの簪¥4,860(京都一加 東銀座店)、アンティークガラスと鼈甲の簪¥42,120、パールと鼈甲の簪¥96,120(ともに銀座かなめ屋)

Miho’s Point

まとめ髪は高さを出して
上質小物で華やぎをプラス

華やかな和装の着こなしには、耳の高さよりも上の位置にボリューム感を出して“盛り”を意識したまとめ髪が着物の格式ともバランス良くまとまります。ヘアに高さを出すと印象もフレッシュで若々しく、華やかさをプラスできるのは洋服の時と同じですね。
今回、私はあまり気張り過ぎずコットンパールのかんざしを使いましたが、ヘア小物にも格式があるそう。よりフォーマルに着こなすなら、小物は本べっ甲など上質な素材にすると、より全体のクラス感がアップできるとのことです。着物のコーディネートと同様、ヘアも場を見定めて着こなしのトータルバランスを考え取捨選択すると上手にまとまります。

Casual Style

付け下げ 330,000円(はんなり銀座店)、袋帯 241,920円、帯揚げ 18,360円、
帯締め 10,800円(すべて京都一加 東銀座店)バッグ 550,800円(コンテス/アクリスジャパン コンテス事業部)
刺繍半衿 12,960円、草履 32,184円(ともに れん/きもの 円居)

石井さん使用

左から/ベビーパールのついたコーム¥12,960、ピンクゴールドの簪¥18,144(ともにコレットマルーフ/ギャップインターナショナル)、ピンクゴールドの結晶モチーフの簪¥12,960(きもの 円居)

Miho’s Point

低くまとめた控えめアレンジに
サイドねじりで私らしさを

旅先などではカジュアルに和装を楽しみたいとき、ヘアは低めの位置でまとめるのがオススメだそう。今回、私は耳下にコンパクトにまとめたスタイルにしました。ボリュームをトップではなく、まとめた髪に出すことで若々しい印象になります。さらに普段の私のヘアスタイルに欠かせない“ねじり”も取り入れて、リフトアップ効果もばっちり。
ヘア小物も髪型に合わせ小ぶりで可愛らしいものを選びました。他にも木彫など素朴な素材に変えることで着こなしの格に合ったコーディネートができるとのこと。一歩間違えると女将ヘアになりかねない、さじ加減が難しいアレンジこそ、自分らしい要素を取り入れるのが上手くいくコツだと思います。

石井流 和装スタイルを素敵に仕上げる大人のヘア・メークを考えました
「和装ヘア・メークこそ、
ひと手間かけたきちんと感を大切に」
着物だからといって必ずしもメークを濃くしたり、髪を盛ったりするべきとは思いませんが、着物の華やかさに見合うように仕上げることは重要だと思います。そこで今回メークは、今までの連載でもお伝えしてきた「信頼メーク」を基に、リップだけ普段より発色のよいものを選びました。またヘアは、無造作に髪を引き出したりするのではなく、艶や毛流れを整えたアレンジをしてみました。着物だから赤リップ、マット肌と思い込むのではなく、ちょっと締めるだけで、清潔感が出て、洗練された和装スタイルに似合うようになりますね。

スタイリスト秋月さん御用達 和装に似合う小物が揃うSHOP

銀座かなめ屋

銀座かなめ屋

和装肌着から装身具一式を取り揃える和装小物の専門店。
特にかんざしの品揃えは必見です。

東京都中央区銀座8丁目7番18号 かなめ屋ビル1F
☎03-3571-1715
営業時間
平日:11:00~20:30
土曜:12:00~19:00 日・祝定休
(但し夏季及び年末年始は営業日時の変更あり)
コレットマルーフ

コレットマルーフ

NYのヘアアクセサリーブランド。和装にはもちろん、普段使いできるモダンなヘア小物が揃います。

コレットマルーフ 新丸ビル店
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング1F Passage内
☎03-3211-2585
営業時間 11:00~21:00 日・祝は20:00まで
和装の学びを終えて

着物を始めるにあたり、秋月さんとの出会いはとても素敵なものになりました。また、一目ぼれした帯との出会いもあり、それに合う着物を作っていくという夢も膨らみました。100人いて100人の着こなしがあるという秋月さんの言葉が印象的でしたが、自分らしく着物を取り入れてお出かけする楽しみを増やしていきたいです。

撮影/平井敬治<人物>、石澤義人<静物> ヘア/SATOMI(cheka.)
スタイリスト/秋月洋子 取材・文/高橋奈央 デザイン/瀬尾侑平

*記事内の商品金額はすべて税込みです。(2019年現在)
<商品のお問合わせ先> アクリスジャパン コンテス事業部0120‐801‐92、きもの 円居☎03-5623-9030、
京都一加 東銀座店☎03-6278-7813、銀座かなめ屋☎03-3571-1715、はんなり 銀座店☎03-5537-0031、
コレットマルーフ 新丸ビル店☎03-3211-2585

kokode beauty 編集部

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING

まだデータがありません。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top