1. HOME
  2. 加齢にも負けない! 1万人診断から生まれた「CA101」シャンプートリートメント|kokode Beauty

CA101

加齢にも負けない! 1万人診断から生まれた「CA101」シャンプートリートメント|kokode Beauty

by kokode beauty 編集部2018.10.16

kokode Beauty(オリジナル)

CA101

「CA101」をプロデュースしたのは、毛髪診断士として1万人を診断してきた美髪アドバイザーの田村マナさん。彼女との出会いはメンズ誌の「薄毛・育毛」企画でした。

・もうすでに毛根が死んでしまって生えることはない……と諦めたけど諦めきれない
・薄くなってきたから、この進行をストップさせたい
・最近、家族に薄くなっていると指摘された
・若かりし頃の写真と見比べるとおでこが広くなっていると気が付いた

そんな男女がマナさんのカウンセリングに訪れ、薄毛から脱出した方は数知れず! そんな噂を聞きつけ、取材させてもらいました。マナさんが手がけたシャンプー&トリートメントは、マナさんがカウンセリングをもとに研究を重ね、つくられたアイテム。リリースされてからす年月は経っていますが、今も頭皮ケアの代表アイテムとして雑誌やWEBで多数紹介されています。それは、使うことで状況が好転するから。今回はCA101の人気の秘密に迫ります!

 

SHAMPOO

[CA101]CA101 薬用ブラックシャンプー
薬用ブラックシャンプー<医薬部外品> 260ml¥2,800(税抜)
buyボタン2

特徴1:頭皮の汚れを優しく落とす天然の洗浄成分を配合
頭皮ケアの中でも最も大切な毎日のシャンプー。頭皮に汚れが残っていては美しい髪は育ちません。薬用ブラックシャンプーにはアミノ酸を中心とした洗浄成分に加え、目を見張るほどの洗浄力を発揮する天然の洗浄成分「薬用炭」「海泥」を配合しています。頭皮の皮脂や汗、毛穴に詰まった汚れを優しく落とし、頭皮環境を改善することで、ハリ・コシのある美しい髪を育みます。

特徴2:酵素の力で頭皮の角質を優しくオフ。ターンオーバーを整える
肌は年齢と共にターンオーバーが乱れ、トラブルを引き起こします。1枚でつながった皮膚だから、頭皮も顔の皮膚と同じ。ターンオーバーが乱れることで様々なトラブルが生じるのです。だから「毎日のシャンプーで頭皮の角質ケア」は大事。古い角質をやさしく無理なく落とし、肌の生まれ変わりサイクルを整えます。そのためにCA101は「酵素」を採用。年齢で乱れたターンオーバーを整えて健やかな頭皮へと導きます。

特徴3:ノンシリコンからは想像できないしっとり感!
従来のノンシリコンシャンプーは頭皮の汚れをやさしく落とす代わりに、洗いあがりはパサつくという欠点が。CA101は植物エキスと天然オイルで髪と党委に潤いを残すから、驚くほどしっとり!

薬用ブラックシャンプー<医薬部外品> 260ml¥2,800(税抜)
buyボタン2

 

TREATMENT
[CA101]CA101 ヘアトリートメント[CA101]CA101 ヘアトリートメント
buyボタン2

特徴1:キューティクルを整えて、艶やかな髪へ
髪にダメージを与えるのは、パーマやカラーリングと思われがちですが、実は日々の生活でもダメージを受けています。紫外線やドライヤーの熱、摩擦、静電気など。CA101は補修成分18-MEA(メチルエイコンサン酸)でダメージでけば立ったキューティクルを整えて、髪に自然なツヤを取り戻します。

特徴2:3種類のペプチドがきっちり補修。髪が根元からふんわり!
髪を補修する3種類のペプチド(加水分解ケラチン、加水分解コラーゲン、加水分解シルク)を配合し、髪の内部にじっくり浸透。髪の内部とダメージで弱った表面部分をしっかり補修していきます。だから使い続けるほどにハリ・コシが生まれ、根元からふわっと立ち上がります。

特徴3:9種類の植物エキスと3種類のセラミドで髪に潤いとしなやかさをプラス
髪は死んだ細胞。自ら活性することは難しいもの。だから、ダメージや加齢で失った潤いや栄養成分は日々ケアで補わなくてはいけません。トリートメントには9種類の天然植物由来エキスと3種類のセラミドを配合し、失ってしまった潤いやしなやかさを補充します。ボリュームはそのままにしっとりまとまる髪に。

ヘアトリートメント240g¥2,800(税抜)
buyボタン2

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【recommend contents】
髪と頭皮を育むシャンプートリートメント,バナー
まつ育デイリープログラムスタート
素敵な恋に巡りあえる 男性の好きを詰め込み! 色気や可愛さが自然と漏れる 恋リップ&フレグランス

kokode beauty 編集部

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top