1. HOME
  2. 今年選ぶべき日焼け止め 4大傾向

左:HACCIアクアUV 右:ポール&ジョー フレグランスサンプロテクション ジェルミルク

今年選ぶべき日焼け止め 4大傾向

by kokode beauty 編集部2018.09.06

VERY

前回は皮膚科医の友利新先生に日焼け止めに関する疑問や悩みに答えてもらいました。

今回は、前回のアドバイスをもとに、今年選ぶべき日焼け止めを傾向別にご紹介します。
ライフスタイルやシーンに合ったmy1本をぜひ見つけて、日焼け止めを〝仕方なく塗る〟から〝塗りたくなる〟存在にしてください。

<友利先生の4大アドバイスをおさらい>

ADVICE1
「苦手意識が強い人は、伸びと香りの良い〝ボディクリーム感覚〞のものから始めてみて」
→傾向1のアイテムをCHECK

ADVICE2
「白浮きは昔の話。むしろ、今年は〝日焼け止めでトーンアップ〟がトレンドになっているほど」
→傾向2のアイテムをCHECK

ADVICE3
「長時間外出だと日焼け止めは汗で落ちてしまうもの。小まめな塗り直しが重要です。」
→傾向3のアイテムをCHECK

ADVICE4
「最も日差しの強いパワーや海には、SPF50の中でも栄養分に目を向けてみるのもあり。」
→傾向4のアイテムをCHECK

>>皮膚科 友利新先生と読者の座談会はこちら

~~~~~

傾向1.ボディクリームのような心地よい系が充実!試す価値あり

思わずつけたくなる香りやササッと塗れる伸びのいいテクスチャー。ボディクリーム感覚で顔まで塗れちゃう日焼け止めなら、ベタつきが苦手な人も臆せず使えます。全身に使えるのも嬉しい!

左:HACCIアクアUV 右:ポール&ジョー フレグランスサンプロテクション ジェルミルク

HACCIアクアUV(左)
ベタつきが苦手な人こそこれ!
水のようなテクスチャーに変化してフィット
水をそのままのせたような軽やかさに驚き。肌がきしむ感じがゼロで透明感もプラス。 凹凸フラットパウダーで毛穴もなめらかになります。
SPF50+/PA++++¥4,800

ポール&ジョー フレグランスサンプロテクション ジェルミルク(右)
フレグランスのような爽やかな香りで塗りながらリラックス効果
シトラスハーブの香りが、全身をふんわり包みます。クリームより重くなく後肌がみずみずしい。大容量なので体にも。
SPF50+/PA++++¥2,800(2018年6/1限定発売)

傾向2.今年は日焼け止めで美肌に白でトーンアップ

日焼け止めなのに肌がパッと明るくなるのが今年のNEW傾向。白色なのに肌をワントーンアップして朝のどんより顔も冴えた印象に。コンシーラー要らずの肌を仕込めます。

左:ランコム UV エクスペールトーン アップ 右:ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XLプロテクショントーンアップ

ランコム UV エクスペールトーン アップ(左)
肌と一体化。パウダーとパール効果で明るくフレッシュ!
汚れた空気や酸化ストレスからも肌を守るうえ、なめらかなテクスチャーで肌色を均一に。ファンデのりもUP。
SP F50+/PA++++¥5,800

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XLプロテクショントーンアップ(右)
敏感肌さんに朗報!くすんだ肌に血色感。石けんオフもできちゃう
人気の敏感肌用日焼け止めが新機能。光を乱反射してトーンアップ。敏感肌特有のくすみを払い、ほんのり血色よく見せてくれます。
SPF50+/PA++++¥3,400

 

傾向3.塗り直しに便利な片手で使えるタイプも進化

ポンポンパウダー、シュ〜ッとスプレー、くるくるスティック。
どれも手を汚さず片手で塗り直せるから抱っこしていても、ベビーカーを押していてもサッとこまめに重ね塗り可能です。

左:資生堂 クリアスティックUV プロテクター 中央:ハレマオ UVカット スプレー LP 右:MiMC ナチュラルエイジングケアミネラルパウダー サンスクリーン

資生堂 クリアスティックUV プロテクター(左)
ツヤも足してくれる完全クリアの新テクスチャーUV

汗や水に触れると紫外線防御膜が強くなる独自のテクノロジー搭載。スティックが密着し、気になるCゾーンに狙い塗りができます。
SPF50+/PA++++¥2,800(資生堂インターナショナル)

ハレマオ UVカット スプレー LP(中央)
ヘアコスメのブランド発!顔、体だけでなく髪までUVケアできる
髪も体もつけられるスプレー。細かい霧状だからしっかりつきムラになりにくく、ヘアカラーの褐色防止にも一役買ってくれます。
SPF50+/PA++++¥1,200 (日華化学デミコスメティックス)

MiMC ナチュラルエイジングケアミネラルパウダー サンスクリーン(右)
人気のポンポンパウダーがエイジングケア成分を配合しさらにパワーUP
紫外線カット力がアップ、近赤外線、ブルーライト、大気汚染から守る機能を携えて進化。植物美容液成分新配合でより優しくケアもできます。2色あり。
SPF50+/PA++++¥6,300


傾向4.栄養たっぷりの日焼け止めで ケアも兼ねる!

今年はビタミンC配合や美容成分など栄養がより高まったものも豊富。
紫外線はもちろん、乾燥などからも守ってくれるから、より紫外線が強く
ダメージを受けやすい海やプールに必須!

左:オバジC マルチプロテクト UV乳液 中央:ホワイティシモ 薬用UVブロック シールド eホワイトプラス 右:SK-Ⅱ アトモスフィアエアリーライト UVクリーム

オバジC マルチプロテクト UV乳液(左)
ビタミンC誘導体でシミを徹底ブロック
濃厚なビタミンC誘導体がシミを作りにくく。空気中の有害物からも守り皮脂や汗に強いスーパーウ ォータープルーフだからヨガやランニングにも最適。
SPF50+/PA++++¥3,000(ロート製薬)

ホワイティシモ 薬用UVブロック シールド eホワイトプラス(中央)
うるおいキープも美白効果も同時に叶う
ビタミンC誘導体と角質ケア成分で美白もしながら乾燥しにくい肌に。みずみずしいテクスチャーで、覆ってる皮膜感が少ないのも使いやすいポイント。
SPF50+/PA++++¥3,800(ポーラ)

SK-Ⅱ アトモスフィアエアリーライト UVクリーム(右)
スーッと透明に変化。近赤外線・大気汚染からもガードしてくれる
濃縮ピテラTM配合で、高いスキンケア効果あり。しっかり塗っても白く重くならず、透明のヴェールになって軽やか。
SPF50+/PA++++¥8,500〈編集部調べ〉
座談会でもわかった通り、今や「塗らないなんてありえない」日焼け止め。
4大傾向から自分に合ったアイテムは見つかりましたか?

お気に入りを見つけて、今年の夏は徹底した日焼け対策をしてくださいね。

次回は、日焼け止めアイテム番外編をご紹介します!

撮影/良綱〈PEACE MONKEY〉(人物)、草間智博〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/室橋佑紀〈ROI〉 取材/立花あゆ

VERY2018年6月号「友利新先生に聞く、日焼け止めのホント2018」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【recommend contents】
月岡美緒の開運ビューティ-2018年下半期-
しっかりカバーできるのに厚塗り感0 夏映えヘルシー肌はミネラルファンデで叶う
森ユキオ愛用,NEWAリフト,たるみ,リフトアップ
フルールドファティマとココデビューティコラボ第2弾デリケートゾーン専用ソープで始める美活。トレスマリア

 

kokode beauty 編集部

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top