1. HOME
  2. ハマりすぎ要注意!【numbuz:n】の発酵アイテムで肌のキメがすごく整う!

ハマりすぎ要注意!【numbuz:n】の発酵アイテムで肌のキメがすごく整う!

by 角田 枝里香2022.01.10

kokode Beauty(オリジナル)

こんにちは!ライターの角田です。
その効果にハマって最近よく活躍させている韓国のスキンケアブランド【numbuz:n】のアイテムを紹介します。

こちらのシリーズ、2021年5月にkokode KOREAライターのnacoさんが紹介されていたものと同じです。
▶︎記事はこちらをクリック

【numbuz:n】とは?
多種多様な化粧品があふれるなかで、商品を選ぶときに悩まないよう、効能別にナンバリングされていることが特徴。シンプルなコンセプト同様、成分も肌に必要なものだけに特化されています。

使ってみてすごくハマったのが「3番」シリーズです。
左から3番うるツヤ発酵トナー(200ml /2,700円)」「3番すべすべキメケアセラム(50ml /2,200円)」「3番シルクビューティークリーム(50ml /3,300円)

特に偏愛しているのが「うるツヤ発酵トナー」で半分以上使ってしまいました!
このトナーが一番特化しているのが「キメを整える」という効果。50種類の発酵成分が肌のキメを整えてスベスベの肌に導いてくれる「発酵エッセンストナー」です。

さて、なぜ「発酵」が肌に良いのかというと・・・
人の肌に存在する様々な常在菌が肌を外的刺激から肌を守るのですが、この常在菌と発酵エキスの相性がよく、発酵エキスが肌の常在菌のバランスを整え、善玉菌を増やすというメカニズムが隠されているのです。


※numbuz:n日本公式サイトより

「うるツヤ発酵トナー」の成分のなかで、黄色で印が付いているのが「発酵成分」
種類多くの発酵成分が肌の常在菌にアプローチします。
ブランドの日本公式サイトによると、2週間使用を続けた肌の水分量は6.56%改善、肌バリアの損失が4.95%改善された結果が出ているそうです。
「93回の開発依頼をかけた」という研究結果が表れています。

トナーはとろっとしていてもベタつかないテクスチャーが特徴。
使い方としては洗顔後に手のひらで肌に押し込むように肌に浸透させます。朝は2回、夜は3回しっかり入れ込むと、そのあとセラムやクリームを重ねなくても十分なほどしっかり保湿されます。1回使っただけで使用後の肌の満足度が高かったので、しばらく使い続けています。

続いてセラムは若干のとろみを感じるものの、トナー同様肌への浸透率は高いです。
基本夜、トナーの後に贅沢2プッシュ。整った肌に十分浸透し、内側からふっくらと柔らかくなったことを感じます

最後に「シルクビューティークリーム」でしっかり保湿の蓋をします。
私は朝トナーのあと、クリームで保護、夜もトナー、セラムのあとにクリームで仕上げます。
ベタベタではなく、クリーミィなテクスチャーです。さらりと肌の上を滑るように柔らかくなじみます。すごく使いやすいです。
セラムまでの保湿力ももちろん高いですが、クリームを塗れば朝まで肌が乾くことなく安心♡

ブランドの日本公式サイトをチェックしても、「3番」シリーズは特に人気な様子でした。
YoutubeなどSNSを中心に人気を呼んでいる「3番ノーファンデ陶器肌トーンアップクリーム」を次に狙っているところです。韓国美容アプリ「ファへ」にて2021年のアワードを獲得しているそう。期待が高まります♡

次のQoo10メガ割で購入予定です!

こちらの商品は本人私物でkokode、kokode Beautyでの取り扱いはありません。

角田 枝里香

ライター
大学在学中より14年間、「JJ」ライターとして活動。その他、新聞やwebメディアなどで韓国取材を担当。渡韓歴10年、渡韓回数は約40回。夫婦で韓国料理が大好き。
2019年6月よりCLASSY.ONLINEでも執筆をスタート。
Instagram:@kakutaerika@erika_tabemono(韓国料理専用アカウント)

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top