1. HOME
  2. “フェムテック”がこれからの日本の女性の美と健康を守る!

“フェムテック”がこれからの日本の女性の美と健康を守る!

by 冨塚美智子2020.10.20

kokode Beauty(オリジナル)

最近よく耳にする「フェムテック(FemTech)」。女性(Female)と技術(Technology)をあわせた造語で、あらゆる世代の女性の美と健康をテクノロジーでサポートする新しいマーケット分野のことを指します。日々美容情報を発信しているkokode beautyにも実はフェムテックがいっぱい。今回はそんなフェムテックから生まれた商品をご紹介します♡


Photo by Chris Murray on Unsplash

 

女性の冷えと巡りにフォーカス!
アクティブに活躍する女性へ。
“冷え”知らずへ導く
「子宮温活ショーツ」

機能性とデザインを兼ね備えた履き心地の良いショーツとしてこの秋誕生した「On de miu」のビューティーショーツ。開発したシルキースタイル社は女性社長二人が率いる美容商材や健康グッズなどを取り扱うベンチャー企業。このビューティーショーツ開発には約年2年を歳月をかけ、レース素材の厳選から一番大切な部分を守るクロッチの設計、縫製まで試行錯誤を繰り返したどり着いた集大成。


デリケートゾーンをつつむクロッチを「大判ひょうたん型」にして、マチ不足の不快感から完全開放。どんな動きにも沿う安心設計に。そして子宮に流れ込む血管と接している大切なツボ「会陰(えいん)」を温める機能として、海底火山から発掘した特殊な蓄熱素材を採用。大切な部分を冷えから守ることでリンパの巡りを整える助けとなります。また動いたり歩いたりする際、太もも周りとそけい部の動きを圧迫・邪魔をしないレース2枚をクロスさせた構造となっていて、アクティブ派にもうれしい軽いはき心地を実現しています。

機能性をとことん追求しつつも、絶対におざなりにしたくないのはデザイン性。身に着けた姿が美しいことは女性の自信につながり、はいているだけで快適なアンダーウエアは勇ましくも美しく前に進む女性を後押ししますよね。
今回、ビューティーショーツのビジュアルモデルとしてシルキースタイルが指名したのはモデルの原 志保さん。現在50歳で、大学生と高校生の男の子を育てているシングルマザーでもあります。「今年で51歳になる私に下着モデルの話がくるなんて、正直驚きと迷いがありました。でもご縁があってお声掛けいただいたこと、信頼がおけるシルキースタイルさんの女性の健康と下着に対する思いの深さに感激してよろこんで受けさせていただきました。私自身の自信にもつながるとても有意義なお仕事でした」(原志保さん)

 

女性社長二人がこだわりぬいた渾身のビューティーショーツ

【On de miu】ビューティーショーツ
¥5,500(tax in)

⁂⁂⁂ ⁂⁂⁂ ⁂⁂⁂ ⁂⁂⁂

子宮・膣内のフローラに注目
あらゆる世代の
大切な部分を菌で応援

赤ちゃんがオギャーと生まれたとき、お母さんの産道を通りますよね。羊水の中にいた赤ちゃんは無菌状態でしたが、まず産道を通るときにお母さんの持っている膣内細菌群、つまり膣内フローラと出会います。その菌が赤ちゃんの腸内フローラに引き継がれ、その後の心身の健康を左右することになるということがわかってきました。また、女性の膣内のフローラが整っていると感染症になりにくいことが判明し、感染症になりにくい女性は妊娠率も上がるといわれています。デリケートゾーンのにおいやかゆみを抑え、さらにはパートナーの健康にまで影響するといエビデンスも多数発表され、ゆらぎ世代の辛さも子宮・膣内フローラが大いに関係している説もあり注目されています。病院で処方されるケミカルな医薬品も大切ですが、日々のトラブル回避には菌活で整えるという習慣がこれからさらに注目されてるはずです。

子宮・膣内の健康の守り神『ラクトバチルス属クリスパタス菌』が優位でいる状態を維持することが大切!
【ドクターレシピの乳酸菌】Crisper(クリスパー)
¥11,340(tax in)

教えてくれたのは…
AI 和合クリニック長岡美紀先生

東京女子医大卒業。消化器外科医/緩和ケア医/自然療医。医者と歯科医のダブルライセンスをもつフローラ研究の第一人者陰山康成先生とともに数々の腸内フローラや遺伝子、自然医療についての講演も多数。AI 和合クリニックは、医療と歯科、最先端医療と伝統医療の和合を目指している。乳酸菌マッチング検査、遺伝子検査、メタル・ケミカルフリー歯科治療、腸内環境改善など。

 

⁂⁂⁂ ⁂⁂⁂ ⁂⁂⁂ ⁂⁂⁂

おざなりになりがちな足首を
おしゃれに温めて免疫力アップ
東京女子が考案した
ヒールにも
スニーカーにも似合う
「アンクルウォーマー」

おしゃれでいたいと思うとついつい足元は無褒美になってしまうもの。春先の先取り薄着も、夏のオフィスの冷房も、秋のお散歩時の夜風も、つめたい冬の朝も、いつでも女性につきまとっている冷えを少しでも解消したいという思いからalohawarmee(アロハウォーミー)は生まれました。

高校時代にあこがれの先輩がかぶっていたしょうちゃん帽を編んでみたいとの思いで手編みに出会い、編み物が大好きになった東京女子が、ヒールを履いてもサンダルでも可愛いデザインを試行錯誤。指先がゴロゴロしない、ヨガやピラティスのときにもしっかり指先で踏ん張れる、サーフィン後の冷えにビーチサンダルでもさっと履ける、そんなアクティブなライフスタイルの女性を想定してデザインしました。

Why alohawarmee?
足首を温めると何が良いの?


足首には女性ホルモンを整える大切なツボが3つあります。

足首を温めて冷えを解消すると、

●細胞に酸素と栄養が行き渡る●
身体を温めることで血管が拡張され、血流量が増え血行が良くなります。それによって、血液から細胞に酸素と栄養分が充分に行き渡るようになり、肌のトラブルも減ります。

●免疫力が高まる●
身体を温めると免疫が高まります。体温が1度上がれば、免疫力は5~6倍になると言われてます。癌細胞も熱に弱いといわれ、体温を上げると風邪もひきにくく、免疫力が上がります。

kokode beauty限定alohawarmeeをチェック!

やわらかなキャメルは白デニムや素足に馴染みやすく、
my 1st warmeeにぴったり♡
素材:ウール50%、アクリル50%
長さ:約28cm
[alohawarmee] black label【キャメル】
8,415円(税込)

ヒールにも似合うクールなブラック。オフィスでも大活躍間違いなし!
素材:ウール50%、アクリル50%
長さ:約28cm
[alohawarmee] black label【ブラック】
8,415円(税込)

冨塚美智子

ライターとしてBRIOやVERYなど長年ライフスタイル誌を担当してきた経験とコネを駆使。常にアンテナを巡らせて、本当にいいもの、興味深いものを健康やビューティ、生活雑貨など幅広い分野でハンティング。
リサーチ&体当たり体験がモットー。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top