1. HOME
  2. 下着コンシェルジュに教わる【女性の生き様を変えるランジェリー】

下着コンシェルジュに教わる【女性の生き様を変えるランジェリー】

by 山田 奈央子2020.10.02

kokode Beauty(オリジナル)

みなさま、初めまして! 下着コンシェルジュの山田奈央子と申します。
女性が「下着を通じて新たな価値観に出会い、シネマティックな人生が送れる【女性の生き様を変えるランジェリー】に出会って欲しい」そんな想いで書かせていただきたいと思います。これからどうぞ、宜しくお願いします!

私は幼少時代をサウジアラビアで過ごし、その後も海外を転々とし、様々な文化を肌で感じてきました。その中で最も影響を受けたのは、美しく生きる海外の「女性達」の姿。

特に印象的だったのは、「下着をファッションとして楽しんでいる女性達」。

彼女達は、時にランジェリーを武器に使い、時に自分を奮い立たせるために下着を選んでいます。ファッション感覚でアウターからチラッとブラジャーのレースを覗かせて女性らしさとセクシーさをアピールしたり、大事な仕事のプレゼンの日はスーツでビシッと決めながらも、真っ赤な上下セットのランジェリーで自分の気持ちを高めたり。とても上手に下着を使いこなすことで、自分の表情や姿勢、立ち居振る舞いまでもプラスに変えているのです。

また、彼女達は、結婚しても、年老いても、お気に入りの下着を身に着けています。むしろ、夫からセクシーなランジェリーを誕生日にプレゼントしてもらうのが当たり前なくらい。

その姿は、日本人の価値観とは180度違うものでした。

「下に着るものと書いて下着。その考えがそもそも古い。見えないなら何でもいいという日本的な発想は必ず変えられる。下着ひとつで女性の価値観や生き方を変えられる」という考えに私は辿りつきました。

さらに私は、日本のモノづくりは世界の中において圧倒的に凄いと思っていました。50パーツ以上にも及ぶブラジャーのパーツを丁寧に裁断し、一つ一つずれることなく細かく縫製していく。少しの歪みも許さない。レースや使っている資材の色ブレがあったら即やり直す。海外の縫製工場も担当していた私は、日本がどれだけ匠の技術を持ってモノづくりをしているのか見ることができ、その姿に感動していたのです。また、日本人の体型が欧米人に比べて凹凸がないがゆえに、日本人は、より立体的に見せるパターンを研究し、その設計にこだわることもできます。また、着心地の良さを繊細に感じられるように、アタリが少ない縫製にもこだわることができます。このような細かいところに気づき、それを実現化できるのは、思いやりの心を大切にする日本人ならではなのです。

「圧倒的にすごいモノづくりをしている日本の工場でモノづくりをしたい。」
「日本の本当に良いモノを世界中の人に手に取って欲しい。」

コロナ禍を機にその想いが強くなり……。実は、その想いを形にしました。
それが、美STでも販売をスタートした温活ショーツ On de miu ビューティーショーツ」です。

機能性と美しさを兼ね備えた、ゆらぎ世代が確実に求めていた女性の心と身体に寄り添うインナーブランドです。

ゆらぎ世代は頑張りたいけど時に思い通りに体が動かなかったり、原因不明の不調を感じたりしやすい世代です。体の不調をケアするために機能性インナーの力を借りたいけど、従来のものはシンプルすぎることもあるし、オバサンくさいものが多い……。だからこそ、そんな世代に満足してもらえるようなインナーを作りたいと、開発しました。

下着を「身につけることで心も身体も自由になれる」 そんな人が一人でも多く増えたらいいな、と思っています。


温かいのが嬉しい! 履き心地がとっても軽い! などご好評をいただいているOn de miu。特殊繊維でマチ部分がポカポカ! まるでよもぎ蒸しのような温活ショーツです。
 ビューティーショーツ ¥5,500(tax in)

*Makuakeにて「シネマティックグレージュ」と「マゼンタルージュ」の限定カラー2色を発売中。

これからkokode Beautyでは、「女性の生き様を変えるランジェリー」選びができるよう、毎月、下着に対する考えやコンシェルジュおすすめの商品をご紹介していきたいと思います。これから、どうぞ宜しくお願いします!

 

山田 奈央子

盛岡生まれ、サウジアラビア育ち。
大の下着好きだったことから、国内最大手の下着メーカーに入社。その中でも、世界中の文化、芸術からインスパイアされた世界観を打ち出すラグジュアリーブランドを自ら志願し、商品企画・開発に携わる。勉強のため外資系下着メーカーの販売員としても修業を重ね、その後、"下着コンシェルジュ"として内面美の追求を行いながら、下着を中心とした女性向けプロダクツを企画・開発する「シルキースタイル」を2006年に設立。下着の専門家としてTVや女性誌などのメディアで執筆したり、メーカーごとに商品の特徴をわかりやすく解説したりして、体形別に体のラインが綺麗に見えるコーディネートやアドバイスをする事を得意とする。百貨店やセミナーなどでも女性向けの下着や身体のセミナーを行い、多くの女性たちに下着選びの楽しさを伝える傍ら、現在は、テレビや雑誌を通じて美容健康商品をヒットさせる女性マーケティングを会社の柱にし、化粧品、美顔器、インナーを作りたい会社の企画開発サポート事業も展開。
2020年秋には「女性の身体と心を解放させる」揺らぎ世代女性向けのD2Cランジェリーブランドをリリース。
著書に『下着の品格』(カナリア書房)、「とっておきの一着さえあればいい」(宝島社)。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top