1. HOME
  2. 足ケアのプロが教える!「ガサガサかかと」のお手入れメソッド

足ケアのプロが教える!「ガサガサかかと」のお手入れメソッド

by kokode beauty 編集部2020.05.14

kokode Beauty(オリジナル)

足のケアって怠りがちだけど、週末にまとめてのケアよりも1日1分でも毎日続けたほうがツルツルかかとに近づくって知っていました!? 継続したキレイを手に入れるなら、毎日のこまめな保湿が重要です。今回、ケア方法を伝授するのはONETHINGの眞田さん。お手入れが継続するための事前準備も学んでツルツルかかとへ導きましょう!

*****

脱! ガサガサかかとのためのお手入れメソッド

▼ method1▼
毎日のお手入れ時間を決める
朝のお出かけ前や夜の寝る前など、続けやすい時間帯をまずは見つけましょう!


例えば、お出かけ前に…


例えば、家事をしながら…、TVをみながら…


例えば、お風呂上がり、寝る前に…

お風呂上がりは古い角質なども取れ、バームの成分が浸透しやすくなっていますので、夜のケアは特におすすめです。

▼ method2▼
バームなどフットケアアイテムの置き場所をあらかじめ決める
常に目に入るところに置くことで、お手入れは長続き!3日坊主も楽々卒業へ。

[ONE THING]クラックドヒール バーム(保湿ケアバーム)3,300円(税込)

例えば…
リビング、ベッドサイド、パウダールーム、玄関わき等、
日頃の行動で目につきやすい位置、お手入れしやすい場所がおすすめ。

▼ method3▼
目的に合わせて塗り方のコツをマスター

眞田さんからのADVICE
「お手入れ後、足裏がひどくベタつくのは塗りすぎのサイン。また、角質は四方八方に広がっているので、螺旋で擦り込むと内側までしっかり潤います。お手入れ前に靴下やスリッパなどのサポートグッズが用意できているとストレスなく保湿ケアが続けられます」

 HOW TO 保湿 
かかとケアにプラスして、乾燥が気になる箇所を追加塗りしてみて。
 >かかと 
基本のお手入れです、円を描くように塗布しましょう。

足裏の前方 
ヒールを履くことが多いなら、この部分もしっかり保湿を。

>爪・足周り
爪もこまめに保湿することで健やかに育ちます。

>ひじ・ひざ・くるぶし等
足以外の気になるパーツの保湿も同時に!習慣化して全身キレイに。

かかとのカサカサが落ち着くと、お手入れを止めるのはナンセンス!かかとも顔と同じ皮膚なので、毎日の保湿ケアが重要です。ここからのお手入れの継続がワンランク上のかかとになる入り口。まずは1本使い切るまで続けてみてください。無理せずのながらケアでも1年中潤ったかかとへと変わりますよ♪

教えてもらったのは……

ONE THING  チーフブランドオフィサー 眞田まゆみさん
エイジングフットケアマイスター、習慣化コンサルタント。「一生自分の足で歩ける人を増やす」をミッションに、足のエイジングケア商品の開発、習慣化メソッドを提唱。忙しくて時間のない方や、お手入れ3日坊主の方でも簡単に続けられる足メソッドで多くの「かかとジプシー」を救出。2019年あしラボを発足し専門家を招いての足セミナー等を不定期で開催。http://crackedheel.jp/shop/ashilabo/

 

*****

\kokode Beauty/
recommend item

アメリカ西海岸生まれのフットケアブランド ワンシングのクラックドヒールバーム。10年の歳月をかけ完成したかかとのためのバームで様々なこだわりがいっぱい。スティック式の容器なので、リップクリームを塗る様な感覚で片手で簡単にお手入れができてしまう優れものです。


シアシアバターをベースに11種の植物オイルと「ニーム」「カランジャ」オイルを配合し、こだわりのエッセンシャルオイルでブレンされたかかと専用の保湿バーム。米国では既に1400万本も売れているフットケアアイテム。諦めていたかかとの荒れやひび割れにもおすすめ
[ONE THING]クラックドヒール バーム(保湿ケアバーム)
¥3,000+tax

専用ソックスを併用しながら使うと「寝ている間にかかとが綺麗に」なんてことも可能に。毎日疲れて足元までお手入れする時間がないなら、寝ながらでも十分に綺麗が手に入るのでぜひお試しを!
 [ONE THING]スリープジェルソックス
¥1,800+tax

監修/眞田まゆみ(ONE THING)

今度こそかかとジプシーを卒業したい!貴女に

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top