1. HOME
  2. 40代のお悩み「チーク、難しい問題」を解消!

40代のお悩み「チーク、難しい問題」を解消!

by kokode beauty 編集部2019.04.28

STORY

BEAUTY ADVICE
40代に入り、いつからか気になるようになった、
くすみや顔色の悪さ。きちんとメークを
しているはずなのに「、疲れているの?」と聞かれたり……
「みなさんアイメークにばかり気合を入れがちですが、
40代が重要視すべきは、肌の血色感を補い、フレッシュに
見せてくれるチークです」とSTORYでも活躍する
人気ヘアメークの陶山さん。とはいえ長い間、
脇役扱いしてきたチーク「。入れすぎるとイタく見える」
「そもそも何色を選べばいいかわからない」と
今更聞けない疑問ばかり「。40代の肌に乾燥は大敵。
お粉タイプではなく、潤ってツヤが出て、更にモチもいい
練りチークを選びましょう」と言う陶山さんに、TPOにあった
色の選び方、メーク法を教えてもらいました。


トップス¥30,000( YOHEI OHNO/エスティーム プレス)ピアス¥22,000(ヴェロニカ イズ/ミックステープ) ブレスレット¥58,000リング¥18,000 (ともに〈シモン〉ハーサイド/PR01.TOKYO)

@WORK
「40代の肌に優しく馴染む、ほんのりくすんだピンクを シャープにのせて」


春になると着たくなるベージュトーンのお仕事スタイルに、女らしいきちんと感をプラスしてくれるピンクチーク。ジャ ケット¥33,000(アルアバイル)ワンピース[共布ベルト付き]¥ 29,00 0(サクラ/インターリブ)ピアス¥23,000ネックレス¥34,000(ともにアガット/アガット)メガネ/スタイリスト私物

ヘアメーク陶山さんコメント
「クリアなピンクは、40代の肌が負けてしまうので、ややくすんだピンクを。必ず明るい場所で、少しずつ色を足していきましょう」

How to -お仕事チーク-

肌馴染みのいいダスティピンク
頰骨に沿って
斜めに目尻の横まで入れて
きちんと感を演出してくれるのはピンクのチーク。斜め上に引き上げるように入れると、オフィスメークらしくきりっとします。


STEP1
黒目の下、頰骨の一番高い位置を起点に、斜め上へ向かって伸ばします。上へいくに従って細く、勾玉のようなイメージで。

STEP
目尻の横まで伸ばしたら、また起点まで戻り肌に密着させます。起点を上目に設定することで、リフトアップ効果が。

STEP
チークがついていない指を使い、境目をぼかしていきます。チークが広がらないように、指を横に動かしてぼかします。


上から、肌に溶け込むような、なめらかなつけ心地。品のいいツヤ感が40代の肌にマッチ。モデル使用カラー。カムフィー クリームブラッシュ02¥3,200(セルヴォーク)  天然成分がお肌に栄養をとどめてくれるから、メークしながらスキンケアも。rms beautyリップチーク デミュア¥4,800(アルファネット) 肌への付着性と柔軟性にすぐれた成分を配合。つけたての印象を長時間キープできます。クリームブラッシュPK850¥3,500(コスメデコルテ) チークにもリップにも使える2WAY。マルチペイントカラーズ04¥3,000(RMK Division) 専用の筆で馴 染ませるとグラデーションも簡単です。クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュクレーム2¥4,500(資生堂インターナショナル) 薄い色をぼかす時に使うとより自然な仕上がりに。インテグレートメルティーモードチークPK384¥1,200〈 編集部調べ〉(資生堂)

@day off
「目指したいのは、上気したような自然な血色感。キーワードは逆三角形」


ブラウス¥38,000( ザ ケイジ/イジットアンドコーリミテッド 表参道)リング¥8,500(ルーカス ジャック/CPR TOKYO)

ヘアメーク陶山さんコメント
「カジュアルコーデにはまる赤系チーク。鮮度の高い赤を選ぶと〝おてもやん〟になるので落ち着きのある、ダークレッドを選びましょう」

How to -女子会の日の華やかチーク-

主張のあるダークレッド
逆三角形てに馴染ませながら入れて
休日のカジュアルコーデには、フレッシュな印象に導いてくれる赤系のチ ークが相性◎。逆三角形にいれることが、自然に見せるための鍵です。
STEP
黒目の下、笑うと盛り上がるところを起点に、チークを入れます。黒目より内側に入れると幼くなるので注意です。
STEP
1を起点に、横、斜め下と、逆三角形に伸ばしていきます。そうすることで、自然な血色感を 演出でき、-5歳が可能に。

STEP
チークがついていないきれいな指で、境目をぼかしていきます。チークが浮いていると、イタく見えるので、忘れないで。

STEP
仕上げに、笑うと盛り上がるところに再度、少量チークをのせます。立体感が出て、モチがよくなります。


上から、水系成分約80%で、みずみずしく透明感のある仕上がりに。モデル使用カラー。ジェル ブラッシュ05¥3,000(ポール & ジョー ボーテ) コンシーラー、ハイライター、チークが1つのパレットに。パレット エサンシエル175¥7,000(シャネル) とけこむような発色で透明感がアップします。ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー007¥1,800〈 編集部調べ〉(コーセー) マットな質感ですが、柔 らかくなめらか。ベビードール キッス&ブラッシュ デュオスティック7¥ 5,200(イヴ・サンローラン・ボーテ) やや青みがあるので、女らしい印象に。ポット ルージュ10¥4,000(ボビイ ブラウン) エモリエントオイルが水分を保持。濡れたようなツヤ感が出ます。ヴィセ リシェ リップ&チーククリー ム N RD-3¥1,000〈編集部調べ〉(コーセー)

STORY 2019年5月号「チーク、難しい問題は『練りチーク』で解消!」より

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人物)、西原秀岳〈TENT〉(静物) モデル/笹川寿里 ヘア・メーク/陶山恵実〈ROI〉 スタイリスト/縄田恵里 取材/味澤彩子 撮影協力/AWABEES
*商品のお問い合わせ先は誌面をご覧ください。

kokode beauty 編集部

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top