1. HOME
  2. 連載 Vol.7 ケアの行き届いた手元は美しい所作に導いてくれる

lady_mind_vol7_thumbnail

連載 Vol.7 ケアの行き届いた手元は美しい所作に導いてくれる

by kokode beauty 編集部2018.12.11

kokode Beauty(オリジナル)

Lady Mind 連載 Vol.7 - HAND&NAIL ケアの行き届いた手元は美しい所作に導いてくれる

石井さんと会話をしていると、つい目を奪われてしまう手元。
近くで見せてもらうと指先には繊細なアートが。
大人の女性として身につけていたい“美しい所作”に欠かせないケアには
石井さんのこだわりが詰まっていました。

連載 Vol.7 HAND&NAIL

清潔感のある手元をキープして
女性らしさを引き立てる

ポリッシュ派とジェル派、好みは分かれますが私はジェル派。手は女性らしさがあらわれるので、いつ見ても美しい印象を与えたいパーツです。
私はいつも決まったカラーのジェルネイルですが、ポリッシュもとても進化していて、発色が良く、持ちもいいものが増えています。どちらにせよ、ネイルは美しい状態を保つことが大切。取れかかっているネイルをつけて過ごすならば、健康的な素の爪の方がずっと美しいと感じます。
清潔感があり、指が細く長く見えれば、所作もより美しく見えるもの。
美しい所作は品の良さにも繋がります。自分にとっても、爪の先まできちんと整えられていることが自信となるのではないでしょうか。

連載 Vol.7 HAND&NAIL

美を強化する
「ネイルカラー」と「ケア」

手元が美しく見えるネイルを追い求めた結果、私のベストカラーは血色感のある健康的な“ベージュピンク”でした。透明感をより出せるかなと思いクリアも試してみたのですが、私の爪は血色が悪いとくすんで見えることが。
なので、足りない血色感はネイルカラーで補うことが必須になりました。ちなみに、色はベージュだけでは血色感が足らず、マット系の質感では私の手元にはポテッと重たい印象になってあまり似合いませんでした。
そうして私がたどり着いた答えは「血色感」と「ツヤ感」、そして「爪の形を美しく見せる」こと。肌の色によっても似合う色や質感は異なりますので、自分のベストを探してみるといいかもしれませんね。

私のネイルの基本はピンクベージュのワンカラーですが、気分を上げてくれるアートも取り入れています。ただし、デザインそのものに主張があるものは避けて、さり気ないアートを左右それぞれ1本程度に留めるのがマイルール。会社勤めの女性と比べると服装やネイルは自由だと思うのですが、社会人としてのマナーから大きく外れないことも意識しています。
自分の手元はいつも目につくところなので、爪先に繊細なデザインが入っていれば「ルン♪」と気分が上がりますよね。

人と会話やお食事を楽しんでいるとき、相手の手元はよく目に入るものです。指先まできちんとケアが行き届いていると、その人の人柄や美に対する意識まであらわれていると感じます。だから爪はもちろん手のケアも忘れずに。とはいえ、外では仕事を、自宅では家事をこなす日々では、なりふり構っていられないことも多いのが実情です。お皿やお風呂を洗うときにはゴム手袋をつけるのが良いと分かっていても、ついつい素手で済ませてしまうことも(笑)。毎日酷使する手は乾燥で荒れやすいので、ハンドクリームをこまめに塗ってケアしています。
男性、女性関係なく、手元は想像以上に人の目に触れているパーツです。指先まで意識してケアすることを皆さんも心がけてみてくださいね。

インスタでも大人気! 石井美保さんのネイルデザイン

インスタ上でもいいね!が集まる石井さんのネイル。
仕事にも差し支えなく楽しめるから取り入れやすいと
人気の高いデザインをご紹介します。

  • 1 スカラップフレンチ

    フレンチをアレンジしたスカラップデザインは私の定番。フレンチのトーンをくっきりさせたり、ベースのカラーと同色系でナチュラルに仕上げたりして楽しんでいます。

  • 2 レースのワンポイント

    アートも上品なレースなら繊細に仕上がるので、男性からも女性からも好評です。片手1本ずつワンポイントでいれるだけで気分も上がりますよ。

  • 3 繊細なラインアート

    エアブラシで創る上品で繊細なラインアート。斜めに入ったラインのおかげで指を長く、細く見せることもできるので手がより美しく見えるネイルです。

1
フレンチをアレンジしたスカラップデザインは私の定番。フレンチのトーンをくっきりさせたり、ベースのカラーと同色系でナチュラルに仕上げたりして楽しんでいます。
2
アートも上品なレースなら繊細に仕上がるので、男性からも女性からも好評です。片手1本ずつワンポイントでいれるだけで気分も上がりますよ。
3
エアブラシで創る上品で繊細なラインアート。斜めに入ったラインのおかげで指を長く、細く見せることもできるので手がより美しく見えるネイルです。
ハンドケア

2本を使い分け!
用途に合わせた
ハンドケアが習慣です

手を洗ったあとハンドクリームでのケアは欠かせませんが、人と会う約束の前にも塗るように心がけています。
左のシスレーは手元に潤いや輝きを与えてくれるので、手元年齢が5歳は若返ります!
人に会う前、写真に手元が写るときなどに使っています。
右のトワニーは日焼け止め効果も兼ね備えていてSPF32・PA++あるので昼の外出時のマストアイテムです。
さらさらでベタつきなし!

<左>手元のエイジングケアをコンセプトにした、シスレイヤ ソワン デ マン。 75ml ¥16,500(シスレージャパン)
<右>トワニー ハンドクリーム (リフレッシュアロマ) SPF32・PA++ 50g ¥1,400(カネボウ化粧品(トワニー))

撮影/前田 晃(MAETTICO)<人物> 、清藤直樹<静物>
ヘア/大野朋香(air) デザイン/瀬尾侑平

*記事内の商品金額はすべて税抜きです。
<商品のお問合わせ先> カネボウ化粧品(トワニー) 0120−108281 シスレージャパン☎︎03-5771-6217

kokode beauty 編集部

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top