1. HOME
  2. 34歳に見えない!インフルエンサー喜田彩子さんの【超美肌ルーティーン】を徹底追跡!

34歳に見えない!インフルエンサー喜田彩子さんの【超美肌ルーティーン】を徹底追跡!

by 角田 枝里香2020.06.21

kokode Beauty(オリジナル)

みなさん、アニョハセヨ!ライターの角田です。あっという間にもうすぐ7月!韓国に行ける日を心待ちにしつつ、kokode Beautyで買える韓国コスメやスキンケアを紹介したいと思います。

今回ピックアップするのは【Easydew】というドクターズコスメのプロダクト。Easydewとは韓国三大製薬会社のうちのひとつの製薬会社が製造しているドクターズコスメで、「人皮細胞成長因子」が入っていることが特徴となります。

こちらのブランドのアイテムに心酔しているのが、私が公私問わず仲良しで長年の友人でもある喜田彩子さん。

【profile】
喜田彩子さん(34歳)
・大学在学中に「JJbis」や「JJ」など女性誌にて読者モデルとして活躍。結婚、出産を経てアパレルブランドプロデューサーを勤める。ブランドプロデューサー時代は隔月で渡韓しトレンドの韓国美容をいち早くキャッチ。現在はSNSを中心にフリーランスのPRとして活躍中。フォロワー約3万5千人を誇るInstagram(@ayakokida)で定期的に発信するライブではその美貌に対する質問が後を絶たないほど大人気!


「超」がつくほど素肌美人の喜田さんが長年愛用しているブランドがEasydewだと知り、手持ちのスキンケアを見直したくて、早速彩子(喜田さん)に連絡してみました!


(すべて喜田さん私物)

角田「彩子がインスタライブでEasydewを紹介していて気になったんだけど、いろいろ詳しく教えて!もともとEasydewを知ったきっかけは?」

彩子「8年くらい前に韓国の美容クリニックでシミ取りの施術を受けたんだけど、そのときに施術後のケアとして買ったのがEasydewの再生クリーム(REPAIR CONTROL RENEWAL INTENSIVE MOISTURE)だったの。初めて使って『めっちゃいい!!』って感動!そこからずーっとリピしてる!」

角田「再生クリームのどんなところが良かった??」

彩子「初めて使った翌朝、肌が潤ってパーン!と張る感じがしたの。そこから韓国出張の度にリピ買い。他のアイテムも使い出したって感じかな。」

角田「めっちゃ気になる(笑)!再生クリームはいつ使ってるの?」

彩子「朝晩のスキンケアの仕上げに。基礎化粧品のなかでも一番リピ率が高いくらい大好き。それまではクリニックで買っていたんだけど、今は韓国に行けないから通販で取り寄せてるよ!」

角田「早速買うわ(ポチ)。あと他には何を使ってる?」

彩子「私はミスト、化粧水、美容液、再生クリームを使っていて、スペシャルケアとしてアイクリームとフェイスパックを使ってる!」

角田「夏にフェイスパックってベタつきが気にならない?」

彩子「液体多めのフェイスパックなんだけど、日焼けで乾燥したり、夏って肌ダメージが強いから夏こそしっかりケアしなきゃだよ!」

角田「そうだよね…そしたらパックも買う」

彩子「私はお風呂上がりにミストを付けるんだけど、粒子が細かくて肌の奥までしっかり潤うような気がするの。その一手間も欠かせないかな。」

角田「彩子の話聞いてたらどんどん増えていく!(笑)そもそも彩子の肌悩みって何かあるの?」

彩子「基本肌は強いし荒れたりしないけれど、使うコスメによっては乾燥が目立ったり化粧ノリが悪くなることも。」

角田「なるほどなるほど」

彩子「Easydewを使い始めた頃はもっと商品のバリエーションが少なかったのにいつの間にかこんなに増えて、選ぶのも楽しい!心の底から『これは特別!』って感じられたのがEasydewだったから、まずは再生クリームから試してみて!」

年齢を感じさせないほどいつもピチピチ肌の彩子のオススメをキャッチして、このあとネットショップへワープしました(笑)。それだけ長く使う友達の意見だから間違いない。そして彩子の素肌がEasydewの効果の高さを物語っていますよね。このEasydewのプロダクトは肌悩み別でいくつか種類があるそうなので、他アイテムも含め早速リサーチしてみようと思います。
kokode Beautyで取り扱いしているEasydewの商品はコチラよりチェックできます。

※こちらで紹介した商品はすべて喜田さん私物となります。

バナー

角田 枝里香

角田 枝里香

ライター
大学在学中より14年間、「JJ」ライターとして活動。その他、新聞やwebメディアなどで韓国取材を担当。渡韓歴10年、渡韓回数は約40回。夫婦で韓国料理が大好き。
2019年6月よりCLASSY.ONLINEでも執筆をスタート。
Instagram:@kakutaerika@erika_tabemono(韓国料理専用アカウント)

OFFICIAL SITE

↑ Page Top