1. HOME
  2. 年々増える「髪型が決まらない」の解決策

年々増える「髪型が決まらない」の解決策

by kokode beauty 編集部2020.02.14

美ST

30代後半から「あれ?髪が決まらない……」と思うことが増えていませんか?それに、何度やり直しても決まらないのに、時間がないからそのままお出かけ、という残念な日もあるはず。でもコレを読めばもう大丈夫!悩める30−40代女性をnude.所属ヘアスタイリストサユリさんが解決策を教えてくれます。

まず用意したいのは……
「髪にとって本当に良い事は何なのか?」ということを根本から考え直し、研究開発されたストレートアイロン。まっすぐも、ウェーブも使うたび髪質矯正していきます。

[Holistic cures]ホリスティック キュア ストレートアイロン
buyボタン2

|悩み|
顔が派手めで、巻き髪にすると古く見えちゃう……。(土屋敬子さん/46才)
以前はきっちり巻き髪にしていましたが、ち ょっとそれは古いかなと思って最近はストレ ート。でも、何だか華やかさ不足な気が……。

|解決策は?|
全体を”波巻き”すれば 華やかなナチュラルヘアに!

内捻り・外捻りを交互に繰り返す

毛束の根元を挟み、毛先を片手で引っ張りな がら、アイロンを握った拳を内側に90°捻り、 少し毛先側にずらして、今度は外に180°捻る動作を毛先まで行い、波型ウェーブをつける。
前髪はスーッとサイドに馴染ませる

中途半端に伸びた前髪にもヘアアイロンは効果大!前髪を挟み、サイドの毛流れに沿うように滑らせれば、前髪のパッカリ割れが解消します。

ーーー

|悩み|
クセが強くてスタイリングが決まらない!(犬塚ひとみさん/46歳)
せっかくボブにしたのに、いろいろな方向にハネてしまい、さらにその外ハネが昔風……。このクセを生かしたヘアアレンジが知りたい!

|解決策|
曲げることも伸ばすこともできるストレートアイロンで外ハネの高さを揃えて!


フォワード&リバースで交互にカールをつける

①衿足の外ハネ部分をアイロンで挟んで毛先に向かって滑らせて落ち着かせ、ハネグセの方向や程度を整える。


②ハチまわりの毛は、毛束を斜めに挟み、縦に捻るようにテンションをかけて毛先に向かって滑らせる。捻る方向をフォワード、リバースで交互に。


③トップや顔まわりの毛も同じく、毛束を斜めに挟み、フォワード、リバース交互に捻ってア イロンを滑らせる。

④ところどころ、表面の毛 束の毛先のみをアイロンで垂直に挟み、軽く滑らせ外ハネを作り、動きのあるスタイルに。

ーーー

|悩み|
ショートカットで毎日のスタイルがマンネリ気味……。(佐藤円香さん/41歳)
短めショートにしたら、アレンジの仕方が分からなくて、いつもペタンとした感じに……。子どもっぽい印象なのが悩みです。

|解決策|
ミニアイロンで根元に空気を入れるように動きをつけて


少量ずつ毛束を取って前後に捻り滑らす
⇄  ミニアイロンで、毛束を下から斜めに挟み、ランダムにフォワード、 リバース交互に捻って毛先まで滑らせてクセづけ。前髪は、サイドの毛流れに沿うように、アイロンを滑らせる。

硬めのワックスを揉み込んで動きをホールド

硬めでホールド力のあるワックスを少量手にとり、手 のひらに伸ばしたら、まずは内側の毛はボリュームを 抑えるように、トップの毛はクシャッとした空気感を生かしながら毛束を整える。

ーーー

|悩み|
ひとつ結びにすると、どうしても生活感が出ちゃう!(高村 凛さん/40歳)
まだ子どもたちが小さいのでひとつ結びにす ることが多いけど、パラパラッと落ちてきた 後れ毛で、何とも生活感が出ちゃうんです。

|解決策|
後れ毛に動きをつけるだけで計算されたまとめ髪に。


垂直に挟んで、内・外の捻りを交互に
⇄ 
顔サイドの後れ毛の毛 束をアイロンで垂直に挟み、毛先に向かって少しずつ進みながら手首を内・外方向に交互に捻る。毛先をもう片方の手で持ちながら行うとやりやすい。

前髪をサイドに流すとより美しい。

後れ毛にウェーブをつけたら、前髪 は垂直に挟み内巻きにテンションをかける。そのとき、サイドに向かっ てアイロンを滑らせると、後れ毛と一体感が出て、自然な印象に。

撮影/杉本大希(zecca) ヘア・メーク/サユリ(nude.) 取材/嶺村真由子

*****

kokode Beauty
\recommend item/

「髪にとって本当に良い事は何なのか?」ということを根本から考え直し、研究開発されたストレートアイロン。まっすぐも、ウェーブも使うたび髪質矯正していきます。

[Holistic cures]ホリスティック キュア ストレートアイロン

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top