1. HOME
  2. 知っておきたい!もっと効くオイルの使い方

知っておきたい!もっと効くオイルの使い方

by kokode beauty 編集部2020.02.04

kokode Beauty(オリジナル)

皮膚は私たちの体のなかでいちばん大きな臓器。そして、バリア機能をもつ皮脂にいちばん近いのが植物オイルなんです。大切に抽出された質の高いコールドプレスオイルを最大限に活かす使い方を知りましょう。

いつものオイルをさらに効果的にするには……
STEP1

洗顔後にいつもの化粧水で整えます。
STEP2
3~5滴のオイルをハンドプレス&手のひらで温めて顔全体からうなじ、デコルデまでしっとりなじませます。
乾燥が気になるなら……
STEP1
ブースターとして化粧水の前に3~5滴のオイルをハンドプレスで顔全体からうなじ、デコルデまでなじませます。オイルの天然成分が角質層まで浸透することで化粧水が浸透しやすい柔らかい肌にします。
STEP2
その後、いつもの化粧水をお使いください。

肌が整ってきたら……
洗顔後、たっぷりオイルを肌にハンドプレスするだけ。化粧水なしでもオイルが角質層まで浸透しベタつくことなくつややかな肌に仕上がります。
注意点
▷すぐに化粧するとくずれちゃう!
オイルの塗布直後、まだ肌に浸透していないときに化粧をすると崩れやすくなることも。朝、オイルを使う際は量は少し少なめに。手で触れてみて、時間を置いてもオイルがついてしまうときはティッシュオフしてみてください。余分な油分が取れてメークのもちがよくなります。
▷朝に塗ってはいけないオイル
肌に残ったオイルが紫外線の影響で酸化し、シミの原因になるとも言われている油焼け。これを防ぐなら、朝は酸化しやすいオイルは避けた方がベター。グレープシードや馬油などは酸化しやすく、ホホバオイルやオリーブオイル、アルガンオイルは酸化しにくいと言われています。ただ、それぞれ良い面も持っていますので、毛嫌いせず、基礎化粧品のように朝用と夜用を使い分けるのもおすすめ。

*****

オイルもタイプは色々あります。肌になじみやすい100%オーガニックの天然植物オイルを有効に使ってまだまだ可能性の秘めた自分の肌の健康を育てましょう。

 

 

取材・文/冨塚美智子
*****
kokode Beauty selection

乾燥やくすみが気になるときは……
ARGAN REVITAL (アルガンリバイタル)
アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)配合で保湿力が抜群。乾燥箇所や赤みがかったトラブル肌、エイジング肌を内側から整えます。ラグジュアリーなラベンダー、ローズ、レモンティーツリーの香りで癒しのリラックスタイムを。
▷肌タイプ:すべての肌質
[Saloos]
ビオ フェイシャルオイル アルガンリバイタル
<20ml>¥3,600+tax

 

②肌荒れが気になるときは……
ROSE
(ローズ)
お肌にハリ・ツヤを与え、キメを整えます。ホホバオイル、ボラージオイル、ローズヒップオイル配合で乾燥はもちろん過敏になった肌を落ち着かせます。華やかに香るローズエッセンシャルオイルを贅沢に使った一本。
▷肌タイプ=敏感肌、乾燥肌、成熟肌
[Saloos]
ビオ フェイシャルオイル ローズ
<20ml>¥3,600+tax

 

③敏感肌と感じるときは……
POMEGRANATE (ザクロ)
ザクロはクレオパトラも愛用したと言われている美容成分たっぷりの果実。年齢を重ねた肌に豊潤な潤いとハリを与え、肌にツヤを与えます。オレンジ、ローズウッド、イランイランのエキゾチックな香りとともに、疲れたお肌と心を和ませてくれるエイジングケアオイル。
▷肌タイプ=乾燥肌、成熟肌
[Saloos]
ビオ フェイシャルオイル ザクロ
<20ml>¥3,600+tax

サルースの全てのアイテムはこちらをclick!

*****

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top