1. HOME
  2. 石井美保さんがcheck! あなたのケアは正解?

石井美保さんがcheck! あなたのケアは正解?

by kokode beauty 編集部2019.06.05

CLASSY

肌にそこそこ投資しているのに悩みが絶えないのはなぜ!? それはあなたの日常生活やスキンケア方法に原因があるのかも。大人気の美容家 石井美保さんが肌悩みを持つ読者に直接レクチャー! 生活習慣やケア方法を徹底的にチェックしてもらいました。

\教えてくれるのは/

石井美保さん 美容家
弊誌をはじめ、多くの美容誌、女性誌で人気の美容家。CLASSY.読者からも絶大な支持が。トータルビューティーサロンRicheを主催。アナリストの育成の傍ら、豊富な美容知識を生かし た美容カウンセリングなどを行う。

CASE

ひどい乾燥に悩んでいます。
顔色が悪いのも気になっていて……。
仕事では座っていることが多めです。肌の乾燥が特に気になっていて、夜はニベアをベタベタになるほど塗りたくっています。ニキビやくすみなど複合的なお悩みも。
青山美沙子さん(受付/32歳)


乳液をケアにきちんと取り入れ、
血流ケアをすれば、乾燥もくすみも改善
私が最初に気になったのは、乾燥よりくすみ。聞くと、青山さんは、ポテトチップスと甘いミルクティーが大好きなうえに、主食が白米。肌がくすむのは当たり前です。また、デスクワークが多めで肩凝りがあり、冷え性となれば、ニキビもできやすい状態。まずは糖質を控えて、血流を整えること。そうすればくすみはもちろん、ニキビも改善すると思います。また、乾燥は乳液を省いたケアがNG。肌は水分と油分のバランスが7:3になるのが理想て。クリームはあくまで蓋をする役割なので、乳液代わりにはなりません。

処方箋1:首や足先をしっかりと温めるアイテムを投入して
処方箋2:乾燥肌こそ乳液を省かないで!
処方箋3:お水を飲む量を1日1.5〜2Lを目標値に。

\kokode Beauty recommend/
https://beauty.kokode.jp/shop/products/detail.php?product_id=4019150
[fleur de fatima× w&fw]スペシャルコラボ#2_温活リラクシーセット
buyボタン2

https://beauty.kokode.jp/shop/products/detail.php?product_id=4016982
[YAECO]オーガニックカカオ モイストミルク
buyボタン2

https://beauty.kokode.jp/shop/products/detail.php?product_id=4013278
[SizeDown]サイズダウンフレグランスウォーターローズ24本入り
buyボタン2

CASE

皮膚科にも通っているのに
とにかくニキビが治らない
治ってはまた出る…を繰り返すニキビとニキビ跡が悩み。きちんと皮膚科で処方してもらった薬も使っているのに……。毛穴や乾燥も気になっています。
立川沙也香さん(広告代理店勤務/30歳)


クレンジングや洗顔方法を見直し。日焼け止めを塗ることが打開策
ニキビができやすいのは毛穴が開いているから。そこに汚れが詰まっていると考えられます。皮膚科の薬を使うのは大きなニキビを即効で治したいときだけに。まずは、毛穴をケアしてニキビができにくい状態に肌を改善させましょう。オイルクレンジングでメークをなじませて、シャワーでジャーッと流していませんか? 毛穴を開かせる原因になります。洗顔は水を手ですくって行い、こすらないこと! また、紫外線対策をされていないのもニキビの原因。PM2.5や花粉も飛んでいる時期は、大気汚染もブロックする日焼け止めを使って。

処方箋1:クリームが苦手でも、朝は潤いが続く日焼け止めを
処方箋2:洗顔は豊富な泡の洗顔料で 〝押し洗顔〟がおすすめ
処方箋3:薬剤を使わない、ピーリングで肌のターンオーバーを

\kokode Beauty recommend/
https://beauty.kokode.jp/shop/products/detail.php?product_id=4019509&category_id=4000019
[Capreve]UV-ABプロテクターエリート 50g SPF50+/PA++++
buyボタン2

https://beauty.kokode.jp/shop/products/detail.php?product_id=4015712[PLATTY EFFECTOR]マイクロエッセンスフォーム
buyボタン2

 

CASE

鼻の黒ずみが気になって、
毎日力いっぱい洗っています。
鼻の黒ずみとニキビが改善しません。最近は透明感がなくなってきた気もします。コスメには投資しているのに、忙しくてつい雑にしがちです。
大木 南さん(金融関係勤務/31歳)


肌は丁寧に、大切に手でケアを簡単なことが美肌への一歩て
全体的にキメが 細かいのに、鼻の黒ずみがほんのり目立ちますね。それはブラシでゴシゴシと洗っているから。そのような洗顔方法では毛穴は開いて当然。角栓をギュッと圧をかけて絞るのも絶対にしないで。まずはどの工程も優しく行うようにすること。また、肌が 乾燥して毛穴が開くので、お湯で洗い流すのもやめましょう。ニキビができる理由ですが、ファンデーションのスポンジをこまめに洗っていなか ったり、髪が半乾きのまま寝ることが大きな原因だと思われます。

処方箋1:毛穴専用のエッセンスで毛穴トラブルをケア
処方箋2:ファンデーションなどのスポンジは週1度は洗浄
処方箋3:目元のメーク落としはふっくらと大玉な綿棒を使って

CASE

子供のころからとにかく
シミ・そばかすがあるんです…
くすみやクマ、乾燥、たるみなど気になることはたくさんありますが、一 番 悩んでいるのはシミとそばかす。そばかすに至っては 子供のころからあります。


クリニックに行くのも手ですが、透明感を出すだけでも印象が違います
シミやそばかすを自己診断して、やみくもに美白コスメを使ったりすることは、意味がなかったりするときもあるので、一度クリニックで診断を。ただ、私はそばかすは時にチャーミングに見えたりすると思うので、絶対に取るべきだとは思っていないんです。肌に透明感があってつるんと健康的であれば、そばかすは目立たないので、透明感を引き上げるというのは一つの解決策。また、そのためにはくすませない努力を。日焼けももちろんしないほうがいいので、 紫外線防止効果の高いものを使いましょう。

処方箋1:自己判断はNG。カウンセリングからアフターケアまで専門医師に任せて。
処方箋2:高機能の日焼け止めとファンデーションを味方に。基本SPF50!
処方箋3:憧れのコスメブランドのエステで透明感を底上げしてみて。

 

CLASSY.2019年6月号
「間違いだらけ!? みんなのスキンケア問診票」より

撮影/河野 望  取材/棚田トモコ 

ーーー

kokode beauty 編集部

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING

まだデータがありません。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top