1. HOME
  2. 【カパ(水のエネルギー)】タイプ

kapha

【カパ(水のエネルギー)】タイプ

by 三野村なつめ2017.12.14

kokode beautyPR

カパ(水のエネルギー)が強いあなた

色白でふっくらとしたベビーフェイス。
愛情豊かで安定的

【特徴】

行動も話し方もゆっくりで、愛情深いひと。
争いを嫌うあまりに我慢してしまい、
肉体的にも精神的にも、色々と溜め込んでしまうのも特長です。
放っておくとすぐに停滞してしまい、動くことを嫌がり、変化を受け入れられないようになってしまいます。

外見:体格がいい、肌が厚く、ふくよか。がっしりとした骨格、色白。
髪は太く多く、しっとり。大きな口、ふっくらした唇、睫毛が長く丸顔。大きな瞳。歯は大きく整っている。

体質:体力があり、湿気に弱い。食欲安定。ゆっくりとした食べ方。長く深い睡眠。寝起きが悪く、一日眠いことも。体重が増えやすく、脈はゆっくりで規則的。

性格:安定、思いやり、のんびり、忍耐。動作や話し方もゆっくり。新しいものや挑戦より現状のままを好む。
覚えるのに時間がかかるが忘れない。愛情深く献身的、寛大さと穏やかさあり。情に弱く争いごとを避ける。

【トラブル傾向】

冷え、だるさ、眠さ。食欲減退。太る、むくむ。鼻炎、気管支疾患、糖尿病、 引きこもり、ウツ、痰が多い、鼻水・鼻づまり、執着心、頑固、貪欲、大雑把、気管支疾患、喘息、鼻炎、糖尿病、関節炎、腫瘤性疾患

 

【対策】

執着せず、留まらず、心身ともに刺激のある日々を心がけましょう。
鼻うがいや乾布摩擦、いつもと違う道を歩くなと外的にも内的にも常に刺激を与え、同じところに留まらないよう心がけましょう。

おすすめの食べ物
辛いもの、苦いもの、渋いもの(もちろん分相応に)

カパの特徴である冷たいもの、重いものは避けましょう。
甘いもの、揚げ物や、油分の多いナッツ、ヨーグルトなどの乳製品は少なめに。
消化が遅いので、食べ過ぎや食後の昼寝も、カパには大敵です。

野菜:苦味と辛味のある野菜がおすすめです。ナス、アーティチョーク、アスパラガス、ビートの葉、ビート、苦瓜、ブロッコリー、芽キャベツ、ごぼう、キャベツ、人参、カリフラワー、セロリ、コリアンダー、コーン、大根、ピーマン、からし菜など。なるべく火を通して。スパイスを効かせたグリルサラダが特におすすめ。
フルーツ:水をたっぷり含んだ甘酸っぱいもの(バナナ、ココナツ、マンゴー、ぶどうなど)は避けましょう。
渋みのあるりんごや杏、木いちご、チェリー、クランベリー、乾燥いちぢく、桃、梨、柿、ザクロ、プルーン、干しぶどうなどがおすすめ。
スパイス:常に刺激を与えたいので、スパイスは全般的に積極的に摂りましょう。特に刺激のあるブラックペッパー、ジンジャー、唐辛子、コリアンダーがおすすめ

おすすめの行動

6時までの起床:一日の中にもこのトリ・ドーシャはあります。朝の6時から10時までは、このカパの時間。6時以降に目覚めると一日だるくなりがちです。睡眠時間も6時間程度と短めでも大丈夫。早起きを心がけましょう。

軽めの食事:カパの場合は朝食は抜いても構いません。多めに摂るなら昼に。夜もなるべく早い時間に、軽めを心がけましょう。

刺激を与える:朝日を浴びながらのランニング、乾布摩擦、鼻うがいなど。激しめの運動もおすすめです。そしてなるべく冷やさないように心がけましょう。

アビヤンガBWバナー

三野村なつめ

三野村なつめ

minimum代表。アーユルヴェーダ ライフスタイルアドバイザー。“アーユルヴェーダを気軽に毎日へ”をコンセプトに、新ブランド「ARYURVIST」(アーユルヴィスト)を立ち上げる。アーユルヴェーダの知識をいかにカンタンに広めるか、が今後の課題。といいながら俗っぽいこと大好きです!
https://www.instagram.com/ARYURVIST/

OFFICIAL SITE

↑ Page Top