1. HOME
  2. 美容通のふたりが情報収集! 早耳BEAUTY 1月 ”ベストコスメ”

very早耳beauty

美容通のふたりが情報収集! 早耳BEAUTY 1月 ”ベストコスメ”

by kokode beauty 編集部2017.12.18

VERY

スクリーンショット 2017-12-16 2.15.58

美容通で知られる、ヘア・メークアップアーティスト川村友子さん&美容ライター立花あゆさんが情報収集! モデルもスタッフも飛びつく最新の美容ネタを毎月お届けします。1月のテーマは「ベストコスメ」。各部門の早耳HITアイテムを総ざらいしましょう!
セルヴォーク,ヴォランタ リー アイズ
新ブラウンシャドウは
「セルヴォーク」に決定!
注目の2色。右の07は重ねてもくすまず華やかなベージュ系。左15は引き締まるけれどキツさのない奥行きUP色。全24色。ヴォランタ リー アイズ各¥2,000(ともにセルヴォーク)
立花さん:ブラウンシャドウに飽き気味だったけれど、淡色なのに目元に深みと洗練感が出て感動!。
川村さん:「セルヴォーク」のブラウンは色味がぐっと大人っぽく新鮮。

 

スクリーンショット 2017-12-16 2.40.52
落ちなくて質感も旬感満載!

「ディオール」リップ
右751は川村さんのおすすめ。メタリックだからマットに抵抗がある人にも◎。左162はツヤ案がリッチなサテンピンク。ルージュ ディオールリキッド各¥4,200(ともにパル ファン・クリスチャン・ディオール)
川村さん:一気にオシャレに見せてくれるのがディオールのリップ。ギラっとせずに輝きが上品だし、色落ちしないなんて優秀!

 

スクリーンショット 2017-12-16 2.28.49
ツヤ、カバー、保湿力。
薄づき肌の天才
「NARS」のファンデコンシーラー
軽やかな付け心地で目の下もヨレにくい。下地プラスこれで頬や小鼻の赤みをカバーすれば完璧! NARS ソフトマットコンプリート コンシーラー 1278¥3,400(NARS JAPAN)
川村さん:今年の撮影はこれに頼りっぱなし! カバー力と保湿力がレベルアップしたから、撮影でもファンデなしで下地とこれだけってことも。抜群にキレイになれます。

 

DMA-2935
眉は多色パレットの時代の到来!

繊維入りパウダーやなじみのいい赤みカラーも入った5色4質感のパレット。マキアー ジュ アイブロースタイリング 3D 60(レフ ィル)¥1,800*価格は編集部調べ(資生堂)
立花さん:絶品! ファイバー入りパウダーで自然なふわっと毛感が出るし、ノーズシャドウも流行の赤みもこのパレットで完成。彫り深になれるから毎日愛用しています。

 

DMA-2811

ふたりがカブった
No.1ハイライター「shiro」
ギラっとせず、ほしい光沢感をプラス。頬や鼻筋だけでなく、目元にさっと重ねれば濡れたような輝きが。shiro シルクハイ ライター 7H01¥4,400(ローレル)
川村さん:肌に溶け込むように馴染むのに、ツヤ感は圧倒的。頬がリフトアップして見えます。
立花さん:チークなしでも「なんかいいことあった?」とも言われました(笑)。

 

DMA-2805
石鹸で落ちる
オシャレなコスメ
右はプランパーリップ。ジェーン・アイルデ ール Just Kissed リッププランパー Tokyo ¥4,00(0 エム・アール・アイ)左は旬のモーブカラー。ミネラルクラッシィシャドー モーブ ブラウン¥4,000(エトヴォス)
立花さん:石鹸落ちナチュラルコスメの進化も目を見張ります。今っぽい色と効果だから忙しい週は、これだけでトレンド顔になれるこの2アイテムでもOK。

 

DMA-2812
手早さに感動するシリコンパフ

なめらかなので肌の上をす~っと走り小鼻周りにもフィット。丸洗い出来て衛生的。コスパも最高です! シリコンパフ リーフ オープン価格(ビューティハブジャパン)
立花さん:新ツールで大活躍しているのがぷるぷるのシリコンパフ。300円ぐらいなのに滑りもよくてさっと濡れるから時短にも。ファンデもこれで塗るといつもの半分の量で充分伸びるから薄づき肌になれます。

 

DMA-2804
NEXT赤。
2018年トレンド予想は「サフラン」

右のKureは川村さん愛用ブランド。1度塗りだけで発色がキレイ! サフラン色は手肌になじんでシック。キュア バザー サフラン¥2,3 00(フォルテ)左は植物オイル配合。オレンジや赤リップに重ねるといい滲み感が。ヒント オブ カラー リップ オイル ペール プリンセス¥2,500(M・A・C)
川村さん:今年は赤ブームだったけど2018年はサフランが来そう。韓国でもサフラン色のチークが流行っているみたい。日本人の肌をキレイに見せるし、立地感もヘルシーさも両立しますよ。

 

撮影/蓮見 徹(人物)、SHINTARO(静物) 取材/立花あゆ

 

 

 

kokode beauty 編集部

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top