1. HOME
  2. 習慣を変えるだけで、デブ脳からやせ脳に!

story1_syusei

習慣を変えるだけで、デブ脳からやせ脳に!

by kokode beauty 編集部2017.09.19

STORY

年齢とともに代謝が落ちてやせにくくなるのは事実。でも、ダイエットしているのに年々体重が増える原因は、無意識のうちに身についた❝デブ脳❞のせいかも!? 脳にやせる習慣を刷り込んで❝やせ脳❞を手に入れて「一生リバウンドしない」体を作りましょう。

デブ脳をやせ脳に変える「脳活」で

リバウンドしないダイエットは叶います!

40代になると「もう、やせるのはムリ」とか「やせてもすぐ戻ってしまう」と思っていませんか?私が主宰するサロンでは、2か月で10㎏減、さらにはほぼリバウンドなしというのはよくあります。その秘訣は、‷デブ脳〟を‶やせ脳〟に変えること。ダイエットが成功しないのは、自分のことを一番に考えていない思考(つまり‟デブ脳〟)が原因。「子供と同じものを食べないと」「ママ友と食事しないと」「旦那と一緒に晩酌しないと」と自分を差し置いてしまう良妻賢母ほど、"デブ脳〟へまっしぐらになる可能性が!理想の体重をキープするという意思を継続させてくれる‶やせ脳〟を身につければ、ダイエットを繰り返す生活は卒業できます!そんな‶やせ脳〟を育てる脳活ダイエットのカギは「記録」と「食生活の改善」。脳活でリバウンド知らずのダイエットを叶えましょう。

自分の習慣を知る

「デブ脳」習慣を洗い出して、

「やせ脳」へのシフトチェンジを地ならし

story1_syusei

太るのは、現実問題、食べ過ぎているのが原因。毎日の生活の中の「食べてもしょうがないよね~」という考え方が脳にしみついて‶デブ脳〟に!食べすぎが続けば胃袋が拡張し、食べる量は増え続けます。こんな習慣に心当たりはありませんか?

気が付けばつられ食い

SCENE 旦那に合わせて遅い時間に晩酌

CHANGE 「旦那との時間を大事にしたいから」というのは‶デブ脳〟の言い訳。あなたまで晩酌しなくてもOKのはず。ハーブティーで会話を楽しんでみては?

気が付けば外食が多い

SCENE ママ友との食事は断れないからダイエットは休憩

CHANGE 「お食事やお茶に行けないと、仲間はずれにされちゃう!」と思いこんでいませんか?ダイエット中と伝えて、自分はヘルシーなものを選べばいいのです。

気が付けば濃い味中心の食事

SCENE 育ち盛りの子供にあわせて味付けの濃い

CHANGE 「育ち盛りの子供や旦那にあわせないと!」というのは"デブ脳〟の言い訳。薄味に仕上げて、味が足りない人は、個々で味をプラスする方法でOK!

気が付けば残り物処理係

SCENE 「もったいない」と、子供が残したご飯を食べる

CHANGE「ちょこっと残ったものをパクリ」は、完全に‶デブ脳”習慣。夕食で残ったものはキレイに平らげず、明日のお弁当や朝食、ランチなどに回せばいいんです。

教えてくれたのは

2017_05_30_0193unnamed

菅野観愛さん・肥満予防健康管理士

1970年生まれの1児の母。美容師時代、仕事のストレスが原因で過食。試行錯誤を重ねて成功させたダイエットのノウハウをもとに、代々木上原にて「Slim Club」を主宰。近著に『やせ思考で成功する!ミヤ式ダイエット脳』(扶桑社)。

STORY8月号「人生最後のダイエットになる!ミヤ式やせる「脳活」

イラスト/村澤綾香 撮影/濱田加奈子 ヘア・メーク/イワタユイナ 取材・文/秋葉樹代子 

シートロ用STORY表紙

 

kokode beauty 編集部

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top