1. HOME
  2. 完璧コーディネイトでもオシャレにみえないのは、ヘアのせい!?

DMA-20170523CLASSY00811_2

完璧コーディネイトでもオシャレにみえないのは、ヘアのせい!?

by kokode beauty 編集部2017.08.21

CLASSY

せっかく買ったのに、なぜかしっくりこないトレンドトップスたち…。それってヘアとの相性が悪いせいかもしれません。それぞれにあったアレンジをマスターすれば、ぐっとこなれて見えること間違いなし!

トップに合わせたヘアアレンジが必要です!

今年流行のデザイン性の高いトップスをオシャレに着るには、全体のバランスを調整できるヘアアレンジが必須!ボリュームタイプや肌みせなど、各トップスの特徴と相性のいいアレンジをマスターすることがポイントです。

CASE.001 TOPS_フレアリーブ

高めポニーテールで顔周りをスッキリさせ

袖のボリュームとバランスをとって

盛り袖トップスにはヘルシーなポニーテールが正解。2段階に分けてポニーテールを作ることでトップに高さとサイドの平行感が出て、顔周りが美しく。後れ毛も残しやすいので今っぽい印象に仕上がります。

HOW TO ARRANGE

DMA-20170523CLASSY00992_2

①両耳より前にある顔周りの毛束を残して、こめかみの延長上でポニーテールを作る。

DMA-20170523CLASSY00980_2

②サイドの毛を平行に後ろに持ってきたら、ポニーテールの上で一回転半ねじる。

DMA-20170523CLASSY00996_2

③ねじった毛束を①のポニーテールのゴム輪の中に引き入れてまとめる。反対側も同様にまとめたら完成。

DMA-20170523CLASSY00907_2DMA-20170523CLASSY00834_2

CLASSSY.8月号 「トップスを着替えたらヘアアレンジも変えなくちゃ」

撮影/吉田 崇(まきうらオフィス)〈モデル〉、中田陽子(MAETTICO)〈読者〉モデル/オードリー亜谷香 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/栗月美月 取材/佐藤かな子 編集/本間万里子

最新のCLASSY.はこちらでチェック♡

kokode beauty 編集部

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top