1. HOME
  2. カジュアルに女度を盛れる! 春のアイメークは「赤」で決まり!

リップ

カジュアルに女度を盛れる! 春のアイメークは「赤」で決まり!

by 柏谷 麻夕子2017.04.05

kokode Beauty(オリジナル)

春のメークでもっとも気になる色といえば、赤のアイシャドウ

ほんのり上気したようなセクシーさとおしゃれ感、そしてカジュアルに女らしい雰囲気をまとえる赤シャドウが、ママたちの間でもジワジワと人気拡大中!

make01_main

目元に入れる赤は、ともすればお祭りや歌舞伎っぽくなりがちですが、次の2点を心がければ即解決。

1.目尻からまぶたの中央にかけて「面」で入れること。

控えめにライン的に入れると逆に赤が際立ち、40代の目元のたるみも強調されます。まぶた中央〜目尻のやや広範囲に、目尻側から筆やチップでなじませるのがポイント。

2.なじませ色をかぶせること。

肌になじむライトなベージュがベスト。この色を赤シャドウより広めにふわりとかぶせると、赤シャドウが肌となじみ、瞬きをした時や目を伏せた時にちらっと赤がのぞく魅惑の目元に!

make01_img01

ちなみにリップやチークは、赤シャドウを引き立てるコーラルベージュ系でまとめるのが正解です。

 

そんな赤シャドウのメイクが簡単にできるのが、この春入荷したWATOSAのパレットです。

ワトゥサパレット

 WATOSA春色アイ&チークパレット¥9,612(税込)

キーカラーは一番右のベリー系レッド「ざくろ」。この色を上まぶたの目尻側にのせ、左端のなじませベージュをふわりとかぶせると、旬の赤シャドウメイクがたちまち完成!

「ざくろ」はチークにも使えるから、この色だけ残っちゃいそう、なんて心配もご無用。他の3色も、アイシャドウに、なじませ色に、ハイライトにも使えるお役立ちカラー。つまりこれひとつで、トレンドの赤シャドウもベーシックなベージュアイも自在に作れて、チークまで完成。

外出先でのメーク直しや夕方の肌ぐすみのリセットにも役立つ、200%使えるパレットなのです!

実はこれ、赤シャドウが大好きなkokode beauty編集A氏のリクエストで生まれた、kokode beautyだけのオリジナルのパレット。

人気の「ざくろ」は店舗でも数が少ないのですが、スタッフの間でも入荷を待ち望む声が多く、満を辞しての発売です!

他にも、春のフォーマルシーンに映える清楚系メークや、リラックスムードが漂うエフォートレスメークなど、WATOSAが提案する大人の春メークもチェックしてみて。

make02_main

make03_main

トレンドを取り入れつつ自分らしい魅力をアップデートしたい人は必見です!
WATOSA春メーク特集をチェック>>

柏谷 麻夕子

柏谷 麻夕子

美容ライター。植物療法士、メノポーズ(更年期)カウンセラー等の資格をもち、スキンケア全般やインナーケア、オーガニックコスメなどの記事を、雑誌やweb、PR媒体などで執筆。アロマやハーブ、そして女性のからだの知識をいかし、イベントや講座も(ときたま)開催。1男2女の母で「毎日、1人運動会状態!」

OFFICIAL SITE

↑ Page Top