1. HOME
  2. 美肌の巨匠・小林ひろ美さんが太鼓判!絶対手元に置いておくべき乳液BEST5を発表

1

美肌の巨匠・小林ひろ美さんが太鼓判!絶対手元に置いておくべき乳液BEST5を発表

by kokode beauty 編集部2015.05.25

CLASSY

「無人島に1つだけ持っていくなら絶対乳液!」というくらい、小林ひろ美さんが愛してやまないアイテム。一見、地味な存在だけど、実はとてもスゴイ乳液の実力をお伝えします!

2

乳液は実は保湿だけにとどまらず、クレンジングやマッサージ、パックやピーリングのほか、他のアイテムと混ぜて薄めるなどなど1つでも何役も果たせる超優秀アイテム。CLASSY.5月号では、そんな乳液をフィーチャーした『「乳液」のホントの実力、知っていますか?』を特集。
美容界きっての乳液ラバーである小林ひろ美さんが、化粧水や美容液に比べて軽視されがちな乳液の素朴な疑問に答えつつ、その魅力を語ります。

教えてくれるのは……
3
美容家
美ファイン研究所主宰
小林ひろ美さん

自らの美肌作りのメゾッドに多数乳液が登場。著書には「~肌がみるみる蘇る~乳液1本美肌術」(だいわ文庫)など多数。美容界きっての美肌の持ち主。

小林ひろ美さん教えて!
乳液Q&A

Q乳液を使うタイミングがわかりません

Aライン使いなら、通常は化粧水の後、ただし乳液先行型ならケアの最初に投入
「化粧水で入れ込んだ水分となじみながら肌内部にとどめ、“保水&保湿”するのが乳液の役割。そのため化粧水の前後に使うのが大前提です。通常は化粧水の後だけれど、ブランドによって使う順番は説明書に指定してあるのでそれに従うべきです」

Q乳液って肌がベタベタしますよね?

A最近は使いやすいテクスチャーのものが急増べたつかずスッと浸透します
「昔、使ったらベタついたのが嫌でそれ以来乳液は犬猿、という人も。乳液研究は日々進んでいて、最近はみずみずしく肌にしっかりとどまるものばかり。肌も変化しているのでまずは最新のものを使ってみて」

Q乳液のかわりにクリームではダメ?

A「肌を柔らかくほぐす」ことができるのは乳液だけ!
「最近、真面目にケアをしてもの手応えがない、くすみがとれない人は、乾燥が原因で肌がごわつき、スキンケアを弾いてしまう状態。そんなときには、まず肌を柔らかくほぐして潤いを吸着できるように整えてあげることが大切。理想的な“入る”肌にするにはやはり乳液が必要です」

Q乳液ってただ保湿するだけのアイテムですよね?

A細胞ひとつひとつに潤いが満ちて明るさと透明感が引き出せます!
「乳液で肌をほぐしてあげると、水も油も吸い付く、そして浸透のしやすい肌になります。すると肌機能が蘇り、キメが整ううえに、細胞ひとつひとつに潤いが満ちて明るい肌に。透明感と白さを帯びた澄み肌になれますよ」

ひろ美さんがこよなく愛する
乳液BEST5はこちら

2

(右から)

  1.  「べたつかないのに軽やかなテクスチャーが秀逸。UVカットしながら細胞ストレスもカット」クレド・ポー・ボーテ プロテクション T (医薬部外品)125ml ¥10,000(資生堂)
  2.  「まろやかでなめらかな感触と白檀の香りで、肌も心もふわっと解放。やわらかくふくよかな肌に導きます」AQMW リペア エマルジョン 200ml ¥10,000(コスメデコルテ)
  3.  「瞬時になじんで肌の一部のようになり、パーンとしたハリと内側からの発光感が出ます」SK‐Ⅱ ステムパワー 80g ¥15,000(マックス ファクター/価格は編集部調べ)
  4.  「とろっとして肌表面にとどまる乳液はしっかり入れ込むといい働きをして翌朝見違えるような肌に」B.A ザ・ミルク(医薬部外品)80ml ¥20,000(ポーラ)
  5.  「べたつかずにスルッとなじんでいく使いやすいテクスチャー。しっとり潤わせながら肌をほぐし透明感の高い肌に」エクサージュ モイスト クリスタル ミルク Ⅱ 200g ¥5,000(アルビオン)

魅力いっぱいの乳液。さらに保湿だけにとどまらない、乳液使いのテクニックは本誌をチェック! クレンジングやピーリング、さらにはシートマスクの効果が2倍にもあがる裏ワザまで目からウロコのテクニックが満載です。

『CLASSY.』2015年5月号 「「乳液」のホントの実力、知ってますか?」 撮影/大鶴 円〈昭和基地 ¥500〉(人物) 松本拓也(静物)ヘアメーク/広瀬あつこ 取材・文/中尾のぞみ

kokode beauty 編集部

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top